ファミマ 太麺タイプの麺で楽しめる「冷し台湾風まぜそば」「冷し魚介豚骨つけ麺」が登場

更新日:

株式会社ファミリーマートは、本格的な夏到来に合わせ、冷し麺のラインナップを強化する。
このたび、通常よりも麺に多くの水分を練りこんだ、モッチモチ食感の“多加水麺”を使用した新商品として、「冷し台湾風まぜそば」(本体:462円、税込:498円)と「冷し魚介豚骨つけ麺」(本体:500円、税込:540円)を、2018年7月10日(火)から全国のファミリーマート、サークルK、サンクス約16,000店にて発売した。両商品とも、麺のおいしさをしっかりと楽しめるよう、太麺タイプの麺を使用している。 ※北海道・沖縄県を除く

食の更なる品質向上を目指して、新たな製麺機を導入。モッチモチ食感の太麺を実現

ファミリーマートでは、2014年から、おむすびやサンドイッチなどのコンビニエンスストアの主力商品である“中食”の原料・製法等をイチから見直し、品質の高いモノづくりを行う“中食構造改革”に取り組んでいる。
このたび、新たな製麺設備を中食工場へ導入(※)することで、多加水の冷し麺の製造が可能となった。※一部地域を除く

モチモチ食感と麺のコシが特徴の“多加水麺”を使用した夏向けの2商品が登場

2011年より発売し、人気を博している“台湾風まぜそば”シリーズを、このたびは冷たいままでもモッチモチ食感が特徴の“多加水麺”を使用し、魚粉を加えたピリ辛スープをあわせ、夏向けの冷し麺に仕立てた。また、30代から40代の男性を中心に人気の「冷し魚介豚骨つけ麺」にも“多加水麺”を使用し発売する。 

商品概要


商品名:冷し台湾風まぜそば
価格:本体:462円、税込:498円
内容:“多加水麺”を使用したモッチモチの麺に、牛肉の旨みに魚粉を加えたピリ辛スープをあわせた。具材には山椒風味の肉そぼろ、チャーシュー、ゆで卵、もやし、青ねぎ、白ねぎをトッピングした。
※別添きざみのり付き
※北海道・沖縄県除く


商品名:冷し魚介豚骨つけ麺
価格:本体:500円、税込:540円
内容:“多加水麺”を使用したモッチモチの麺に、豚ガラスープに魚粉を加えたスープをあわせた。具材にはチャーシュー、メンマ、もやしをトッピングした。※別添七味唐辛子付き
※北海道・宮崎県・鹿児島県・沖縄県を除く

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2018 All Rights Reserved.