BAKE バターサンド専門店「PRESS BUTTER SAND」が埼玉初出店

更新日:

株式会社BAKEは、バターサンド専門店「PRESS BUTTER SAND」の埼玉県初出店となる店舗を、2018年7月18日(水)にエキュート大宮内にオープンする。

「PRESS BUTTER SAND」は、北海道産のフレッシュバターをたっぷり使い、バターそのものの味わいを楽しめるよう研究開発したバターサンド1種類のみを販売する専門店。従来の大量生産型の土産菓子とは逆転の発想で、「スモールバッチ」(少量生産)でしか実現できない製法や原材料へのこだわりをカタチにした土産菓子ブランドとして2017年に誕生した。

バターサンドは、この商品のために開発したオリジナルのプレス機を使用し、和菓子の製法にルーツを持つ「はさみ焼き」でひとつひとつ丁寧にプレスをしている。その間には濃厚なバタークリームと口どけなめらかなバターキャラメルをサンドし、それぞれの素材の良さと味わいを際立たせる商品に仕上げている。ブランドのアイコンともなっている商品にプレスされた幾何学模様は、力学的に割りやすいよう設計されたデザインが刻印されている。

パッケージ等のアート・ディレクションはBAKE Inc.インハウスデザイナーの柿崎弓子が手掛け、バターサンドを作るプレス機の「鉄・熱・プレス」のエッセンスをデザインソースとし、テーマを「インダストリアル」に設定した。シンプルなグレーをベースに、溶鉄をイメージしたビビットオレンジをアクセントにすることで静と動の対比を表現。同ブランドのこだわりをまっすぐに伝えることを目指し、機能的で余計なものを削ぎ落としながらも印象に残るデザインは、独自の世界観を確立している。

このブランドは、2017年4月、JR東京駅構内に1号店をオープンして以来、2号店目は東京ソラマチ®に、3号店を池袋駅構内に出店しており、年間100万個以上を販売している。

PRESS BUTTER SANDについて


-Cookies
和の製法をルーツとした「はさみ焼き」
食感を追求しオリジナルのプレス機を開発、大量生産となるパッケージ化された土産菓子には実現が難しい、和菓子の製法をルーツにもつ「はさみ焼き」を採用し、ひとつひとつ丁寧にプレスしている。北海道産オリジナルブレンドの小麦粉を使用し、フレッシュバターの豊かな風味を楽しめる味わいと食感に仕上げている。

-Butter cream & Butter caramel filling
クリーム☓キャラメルの贅沢な味わい
北海道産フレッシュバターを使用した、濃厚なバタークリームと口どけなめらかなバターキャラメルの2層を挟み込んだ。バター本来の風味が広がる味わいとなっている。

-“Easy to bite” Structural design
食べやすさもおいしさのひとつ
挟んだときの柔らかいバタークリームがはみ出さないよう、クッキーをボックス型にして閉じ込めた。表面に入った柄は力学的に食べやすく割れるように設計されている。

店舗概要


店舗名:PRESS BUTTER SAND エキュート大宮店
オープン日:2018年7月18日(水)
所在地:〒330-0853 埼玉県さいたま市大宮区錦町630JR大宮駅構内
営業時間:8:00〜22:00 (日曜日・祝日は20:30クローズ)
電話番号:048-643-2033
販売商品:バターサンド ・価格:5個入り ¥1,000/9個入り ¥1,710/15個入り¥2,850*価格は全て税込
URL: https://buttersand.com

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.