マクドナルド 「Uber Eats」導入1周年記念で配送手数料無料キャンペーンを実施

更新日:

日本マクドナルド株式会社は、Uber社が提供するフードデリバリーサービス「Uber Eats(ウーバーイーツ)」*1でマクドナルドを利用できるようになって1周年を記念して、通常380円(税込)の「Uber Eats」の配送手数料が無料になるキャンペーンを7月23日(月)から7月27日(金)までの5日間実施します。対象は、東京都23区、神奈川県横浜市・川崎市、大阪府大阪市などの「Uber Eats」サービス利用可能店舗全店の261店舗(*)となります。
(*)7月25日(水)より導入開始となる京都市内のマクドナルド12店舗を含む。

日本マクドナルドでは、自社の宅配サービスである「マックデリバリーサービス」に加え、さらなる利便性向上のため、2017年6月から「Uber Eats」でのデリバリーを東京都から導入しました。その後、神奈川県・大阪府へ拡大、現在では約250店舗に導入し、ランチからディナーまで幅広いシーンで多くのお客から大変好評を得ています。
さらに7月25日(水)には京都で12店舗、7月31日(火)には神戸でも13店舗でサービス提供を開始します。この度、導入から1周年となる「Uber Eats」をより多くのお客に利用してもらい、その利便性を実感してもらうために、配送手数料が無料になるキャンペーンを実施します。

「Uber Eats」では、専用のアプリやウェブサイトから、マクドナルドの商品を一品からでも注文できるようになっています。また、建物だけではなく指定した住所に届けることができるため、自宅やオフィスのみならず、公園をはじめとする屋外でも配達が可能となっています。

*1 「Uber Eats」はUber社の登録商標です。

マクドナルド公式ホームページ http://www.mcdonalds.co.jp/

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2018 All Rights Reserved.