あのカラムーチョが鍋スープに ホットチリ味「中辛」と「辛口」の2種類が登場

更新日:

株式会社湖池屋は、辛味スナックの代表ブランド「カラムーチョ」において、株式会社ダイショーとコラボレーションを実施し、湖池屋が監修した『コイケヤ監修 カラムーチョ鍋スープ ホットチリ味 中辛』と『コイケヤ監修 カラムーチョ鍋スープ ホットチリ味 辛口』が秋冬の新製品として9月3日(月)より株式会社ダイショーから発売されます。

湖池屋の「カラムーチョ」は、辛味系スナックのパイオニア的存在として1984年発売以来、親しまれてきたロングセラー商品です。ダイショーでは、「カラムーチョ」を食べて育った世代をメーンターゲットに、これまでにない辛味系鍋を提案することで鍋スープのバリエーションの充実を図るとともに、鍋つゆ市場でのシェア拡大を目指します。

『コイケヤ監修 カラムーチョ鍋スープ ホットチリ味』は、人気ポテトスナック「カラムーチョ」のフレーバーを再現し、さらに鍋スープに欠かせないコクとうまみを持たせた“辛くておいしい鍋スープ”となっています。チキン・ガーリック・オニオンのうまみとチリ(唐辛子)を効かせたスープは、コク・うまみと辛味が溶け合い絶妙な味わいとなっています。好みの辛さが選べるよう、「中辛」と「辛口」の2種類を用意しました。

マイルドな辛さの「中辛」は、豚うす切り肉、白菜、長ネギ、ニラ、シメジに加え、「カラムーチョ」をイメージした細切りジャガイモなどの具材に合う味となっています。ジャガイモの甘みに、うま辛いスープがよく絡み、食が進みます。鍋あとは、トマト、チーズ、ご飯で作る「トマトチーズリゾット」がお薦めとなっています。さらに「カラムーチョ」をトッピングすれば一風変わった食感が楽しめます。辛さを追求した「辛口」は、鶏もも肉、白菜、長ネギ、ニラ、豆腐に、「カラムーチョ」風に刻んだ細切りジャガイモなどの具材と相性が良く、辛味好きの方も満足の味となっています。鍋あとス―プで中華麺を煮込み、卵黄、刻みネギ、刻みのりをトッピングした「辛口ネギ玉まぜそば」は逸品となっています。「カラムーチョ」を散らせば、新たな味が発見できます。

製品仕様


製品名:コイケヤ監修 カラムーチョ鍋スープ
    ホットチリ味 中辛
容量:580 g
希望小売価格(税込):248円/本体価格 230円
販路:量販店などの食品コーナー
発売日:2018年9月3日
発売地区:全国
製品特徴:
チキン・ガーリック・オニオンのうまみとコクに、チリ(唐辛子)をほどよく効かせた中辛の鍋スープとなっています。
※辛さの目安:3/5段階


製品名:コイケヤ監修 カラムーチョ鍋スープ
    ホットチリ味 辛口
容量:580g
希望小売価格(税込):248円/本体価格 230円
販路:量販店などの食品コーナー
発売日:2018年9月3日
発売地区:全国
製品特徴:
チキン・ガーリック・オニオンのうまみとコクに、チリ(唐辛子)を強めに効かせた辛口の鍋スープとなっています。
※辛さの目安:5/5段階

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2019 All Rights Reserved.