地ビールの祭典「ニッポンクラフトビアフェスティバル」が2月7日8日に開催。

更新日:

Nippon Craft Beer Festival 実行委員会は、「リアル・クラフトビール・シーンの提供」をコンセプトに2015年2月7日(土)8日(日)の2日間、すみだリバーサイドホールにて「ニッポンクラフトビアフェスティバル 2015 in すみだ」を開催することを発表した。

icon_ncbf

公式サイト:http://www.craftbeerfestival.org/

同フェスティバルは、昨今のクラフトビールブーム以前の2006年(8年前)から継続的に実施されている定番のビアフェスティバルで、昨年(2014年)1月および8月に行われた「ニッポンクラフトビアフェスティバル 2014 in すみだ」の成功と来場者からの要望から本年(2015)も開催することとなった人気のイベント。
業界の健全な発展に向けた寄与のみならず、文化啓蒙的な側面といった社会貢献の目標をも掲げ、日本最大級のビールの祭典の1つとなっている。

「リアル・クラフトビール・シーンの提供」をコンセプトに掲げると共に、「クラフトビール文化の啓蒙」「新しいビールイベントの創造」「Brewery各社の支援&造り手の負荷軽減」「機動的かつ健全なイベント運営」などを目標としてイベントを企画・実行。
さらに、その収益の一部を『NPO 法人日本の地ビールを支援する会』へ寄付することにより、クラフトビール業界の発展に貢献する流れを作り出している。
また今回、新たな挑戦として、ファンの知識向上のための「クラフトビールセミナー」等も組み込み、より一層魅力のあるクラフトビール啓蒙イベントに進化していくことを計画している。

ncbf2015_poster_w400

【日時】
2015 年2月7日(土) 11:00~16:00
※同日17:30~20:00『ビアコン in すみだ』開催(ビアコン委員会主催)
2015年2月8日(日)11:00~19:00
※同日、イベント時間内に同施設にて、クラフトビールセミナー開催
※同日、別会場にて『大江戸ビアクルーズ&ビアコンクルーズ』開催
【会場】
すみだリバーサイドホール
【集客人数予定】
全2,500~3,000名程 (2日間計)
【運営構成】
主催:Nippon Craft Beer Festival 実行委員会
協賛:一般社団法人東部硝子工業会/東洋佐々木ガラス株式会社
後援:日本ビアジャーナリスト協会
協力:NPO 法人日本の地ビールを支援する会/ブルワーズ
ジャパンクラフトビアパブ協会/株式会社 ARROWS プロジェクト
クラフトビール東京/PLANiDEA LLC./株式会社 JRF ビアサポート
企画: 株式会社クラフトリカーズ/株式会社リンクバル
【ウェブサイト】
公式サイト:http://www.craftbeerfestival.org/
チケット販売:2014年12月上旬から販売中
【入場料】ビールチケット10枚込み
前売券:3,900円(各日先着350名に記念グラス付き)
当日券:4,500円(若干枚数)
【出展ビール数】
20社60銘柄前後を予定

■ 主要関係者プロフィール
【NPO 法人 日本の地ビールを支援する会】
広く一般市民と地ビールに携わる個人又は団体を対象として、日本に適した美味しい地ビールを調査研究し、技術開発・情報提供・普及啓発活動等を行うことで、市民の生活文化発展、経済活動の活性化さらには消費者の食の安全に寄与することを目的とした特定非営利活動(NPO)法人。
【株式会社 クラフトリカーズ】
「クラフトビールを通してファンを幸せにする!」をコンセプトにPB 商品「日の丸エール」の販売、クラフトビールのイベントの主催や後援、100 アイテム以上のビールを取り扱うEC サイトの運営、ビール専門飲食店開業支援、酒類販売免許サポートなどを行う「クラフトビールのトータルサポート企業」。
【株式会社 リンクバル】
街コンのパイオニアとして地域活性化をキーワードにした、『人とアイデアで世界をつなぎ「社会を幸せにする」未来創造企業』。地方特産品であるクラフトビールを全国に広めることにより、地域活性化を目指している。地域と連携して商店街などでクラフトビールイベントや街バルイベントを企画実施。

© 2015 [JCBS] Japan Craft Beer Support / NPO法人日本の地ビールを支援する会

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.