ミニストップのホットコーヒーが変わった キリマンジャロ配合で香りとコクをバージョンアップ

更新日:

ミニストップ株式会社は、MINISTOP CAFEブランドで提供している挽きたて「ホットコーヒー」をリニューアルし、2018年9月21日(金)より、国内のミニストップ(※)(2018年8月末現在:2,227店)にて発売します。※フェアトレードコーヒー販売の一部店舗を除く

新しいホットコーヒーは、タンザニア・ブラジル・コロンビアのアラビカ豆のみを使用し、芳醇な香りが特長の「キリマンジャロ」を配合しました。直火式焙煎で時間をかけじっくり丁寧に焼き上げることで、華やかな香りとしっかりとしたコクが楽しめる味に仕上げています。

商品概要

商品名: ホットコーヒー/アメリカンコーヒー  
発売地区: 全国  
発売日: 2018年9月21日(金)より全国発売
価 格:Sサイズ:各100円(税込)、レギュラーサイズ:各150円(税込)
エネルギー:
ホットコーヒー Sサイズ:5kcal、レギュラーサイズ:8kcal  
アメリカンコーヒー Sサイズ:4kcal、レギュラーサイズ:4kcal
商品特長:
●豆のこだわり
各生産国の格付けにおける上級品、最高等級豆アラビカ豆(※)に加え「キリマンジャロ」をブレンド。
●製法のこだわり
コーヒー豆の特長に合わせて焙煎時間、焙煎度合いを調節し焼き分けてからブレンドする「アフターミックス製法」を採用。
●味わいのこだわり
やさしい口当たりとすっきりとした後味で、時間が経ってもおいしさが持続。

※生産国の格付(輸出規格等)における、一部のプレミアム品を除く一般流通の最高等級

■ホットコーヒーのこだわりはこちらから
 https://www.ministop.co.jp/syohin/coffee/beans.html 
 ※2018年9月21日(金)より公開予定

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2019 All Rights Reserved.