大玉たこ焼きの天多来 京橋店 新メニュー「道頓堀焼きそば」が登場 ランチタイムサービスも開始

更新日:

株式会社京阪レストランは、10月1日(月)より京阪電車京橋駅片町口すぐの高架下「Kぶらっと」内で営業中の「天多来 京橋店」にて、なにわの新名物「道頓堀焼きそば」を販売しています。

これに合わせて、看板メニュー「大玉たこ焼き」と新メニュー「道頓堀焼きそば」が12時から14時までのランチタイム限定で、通常価格より100円お得になる「ランチタイムサービス」を同時にスタートしています。

お得な「ランチタイムサービス」をスタート

        
看板メニュー「大玉たこ焼き」と新メニュー「道頓堀焼きそば」が12時から14時までのランチタイム限定で、通常価格より100円お得になる「ランチタイムサービス」を行います。京阪電車京橋駅から西へ歩いてすぐとアクセス抜群のため、京橋に出かける際はテイクアウトでもイートインでも、気軽に立ち寄ることができる場所となっています。

テイクアウトだけでなく、イートインコーナーも

                          
天多来の「大玉たこ焼き」はプレーンのままで美味しい。しかも冷めても美味しい。もちろん電子レンジで温め直しても美味しい。手土産にも最適となっています。もちろん、新登場の「道頓堀焼きそば」もテイクアウトできるようになっています。
店内にはカウンターとテーブル席が合わせて20席あるイートインスペースも用意しています。熱々できたての「大玉たこ焼き」や「道頓堀焼きそば」にプラスして、サイドメニューやドリンクとともに食べたり飲んだりと、街なか酒場の雰囲気を楽しめるようになっています。

看板メニューは゛だしの極味”をきかせた「大玉たこ焼き」

                          
こだわりのだし味がきいた「大玉たこ焼き」は゛だしの極味”というキャッチフレーズの通り、何も付けずにプレーンのままで食べても、とても美味しいたこ焼きとなっています。使用する粉は「天多来ミックス」と呼ばれるPB(プライベートブランド)商品。生地は門外不出の配合で、焼き上がれば絶妙な旨味を生み出します。
 
・大玉たこ焼き
 <トッピング>
ソース、マヨネーズ、粉かつお、
アンデスの紅塩
8個 600円(税込み)

新メニュー「道頓堀焼きそば」概要

                                 
メニュー名:
道頓堀焼きそば
販売開始日:
2018年10月1日(月)
場所:
天多来 京橋店
(京阪電車京橋駅すぐ「Kぶらっと」内)
価格:
600円(税込み)
内容:
世界に誇る食都大阪より鉄板コナモンの魅力を発信すべく「一般社団法人 日本コナモン協会」が大阪の店主さんたちと2012年に開発した"なにわの新名物“「道頓堀焼きそば」。最大の特徴は、口に含んだときのインパクト&もっちり感がたまらない「極太麺」と、濃厚ながらもキレを追求したクセになるこってり甘口「道頓堀ソース」。もっちり焼き上げた極太麺に独自開発のこだわり「だし」と濃厚ソースがからんだ、とても美味しい焼きそばとなっています。

「ランチタイムサービス」概要

                                 
開始日:
2018年10月1日(月)
開催時間:
12時~14時
場所:
天多来 京橋店
(京阪電車京橋駅すぐ「Kぶらっと」内)
価格:
 ・大玉たこ焼き、道頓堀焼きそば
各500円(税込み)<通常 600円(税込み)>

店舗概要

                               
店舗名:天多来(てんたくる) 京橋店
住所:〒534-0024 大阪市都島区東野田町1丁目6ー1 「Kぶらっと」内
   (京阪電車京橋駅下車すぐ)
運営:株式会社京阪レストラン
営業時間:12:00~22:00(L.O.21:30)
定休日:なし
席数:20席(テーブル:12名、カウンター8名)

※仕入れの状況により、メニュー内容は予告なく変更する場合があります。
※写真画像はすべてイメージです。

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2018 All Rights Reserved.