バレンタイン商戦、東西百貨店の戦略比較。ブランド志向からテーマパーク型など。

更新日:

今年はバレンタインデーが土曜日にあたることから、バレンタインデーを恋人や家族と過ごす人の割合が増える見込み。各メーカーや複合施設、百貨店などではバレンタインキャンペーンが本格的にスタートしている。

東は、高級ブランドや日本初上陸チョコなど高級路線。

伊勢丹新宿店・日本橋三越本店・銀座三越では、バレンタインキャンペーンが全館各所にて1月下旬より本格的にスタート。昨年のバレンタイン商戦は3店舗ともに好調で、男女を問わず楽しみながらチョコレートやギフトアイテムを贈りあう、絆を深めるギフトオケージョンとして展開した。本年は、さらに三越伊勢丹でしかお買い求めいただけない独自性のあるチョコレートやギフトアイテムを各店趣向を凝らして提案している。
【伊勢丹新宿店】
会期:開催中~2月14日(土):本館・メンズ館各所
1月27日(火)~2月14日(土):本館地下1階 フード コレクション
2月4日(水)~2月16日(月):本館7階 催物場 ※最終日は午後6時終了
http://www.miguide.jp/vt2015/

チョコレート取扱いブランド:約80ブランド(新規約20ブランド)
今年のテーマは「ダンス」。ダンスという言葉で思い浮かべるような高揚感をチョコレートやギフトアイテムで表現。大切な人と過ごす幸せの時間を演出する、また思わず笑顔になれるチョコレートの数々をご紹介。
今年は初めて、地下1階のフードコレクションに加え、本館7階の催物場でもスウィーツコレクションを開催。

■伊勢丹新宿店

<ヤムヤムアート!チョコレート>(三越伊勢丹だけの限定ブランド)
お菓子好きアーティストと三越伊勢丹による限定のコラボレーションブランド。今年は、イラストレーターの奥田一明氏とのコラボレーション。少女を主人公にした作品。
音の森(16個入)2,160円
●本館地下1階 フード コレクション

<ミッシェル ショーダン>
ビターな味わいのクーベルチュールタブレット。プラスチックチョコのバレリーナや蝶が舞い踊る華やかなひと品。
バルリン 2,862円
●本館7階 催物場

 

【日本橋三越本店】
会期:開催中~2月14日(土):本館・新館各所
開催中~2月14日(土):本館7階 催物会場 ※最終日は午後7時終了
チョコレート取扱いブランド:約100ブランド(新規18ブランド)
http://mitsukoshi.mistore.jp/store/nihombashi/event/valentine/index.html

今年の催物会場のテーマは、「チョコレート博物館」。歴史、文化、素材などに加え、新たな切り口からチョコレートのルーツや軌跡をたどる。日本橋本店ならではのアート性の高い限定品をはじめ、全館ではワークショップなどのコト企画を開催し、“絆を深める日”という文化を発信していきたいとしている。

■高額チョコレート
<ジャン=ポール・エヴァン>
M.O.F.(フランス国家最優秀職人賞)を受賞し、創業20年以上を経てなおクオリティの高いショコラを追求し続けるショコラ界の重鎮。宝石のようなボンボンショコラを詰め合わせた、ラグジュアリーなトランクボックスを用意。
カーヴ ア ショコラ 96個入 37,032円
●本館7階 催物会場

■人気の王室御用達ブランド
<プレスタ>
ロンドンの老舗ショコラトリーのトリュフシリーズ最新作が日本初登場。ラズベリーをたっぷり使用した真っ赤なレイヤーケーキをひと粒のトリュフチョコレートで表現しました。
レッドヴェルヴェット トリュフ (175g) 3,240円
●本館7階 催物会場

【銀座三越】
会期:開催中~2月14日(土):各階
開催中~2月14日(土):8階 催物会場・9階 銀座テラス/テラスコート
http://mitsukoshi.mistore.jp/store/ginza/event/valentine/sweetscollection.html

チョコレート取扱いブランド:約70ブランド(新規17ブランド)
今年のテーマは、「Essence de l’amour (エッセンス ドゥ ラムール)」。素材・パッケージ・アルコール、3つのこだわりの切り口で選んだチョコレートなどを紹介。また、各階では大切な方への想いが伝わるサプライズ&気の利いたギフトアイテムを銀座三越ならではのラインナップで展開。

a.フランスで最も古いチョコレートショップといわれる、1760年創業の〈ショコラトリー・ロワイヤル〉。カカオ豆から生成したオルレアンの伝統の味わいを。
「ショコラトリー・ロワイヤル」
ショコラトリー ロワイヤル 2,376円
(9個入、フランス製)

b.初上陸!日本では銀座三越だけで展開
フランス南部、ピレネー山脈の裾野にある小さな田舎町・タルブにショップを構える「グザヴィエ・ベルジェ」。ショコラ作りの特徴は、シングルビーンと素材を極めてシンプルに組み合わせること。素材同士の複雑な組合せは行わず、シングルビーンと素材の持ち味を最大限に引き出した「シングル」。つつましさの中にある本当のおいしさに出会えます。
銀座三越だけでしか出会えないチョコレートとなっている。
[グザヴィエ・ベルジェ]
(写真b)左:シングル(4個入) 1,620円[銀座店限定]

シトロン、塩バターキャラメル、ヘーゼルナッツ、ヌガー。シングルビーンの個性をいかし、素材の調和を大切にした4つの味わいを。
右:アソート [銀座店限定]
1,620円(4個入、フランス製)

c.サオトメ産のカカオやハイランド産の良質なミルクなど、選りすぐりの素材を使用。3年以上の歳月を費やして誕生した珠玉のショコラ。
「イアン・バーネット」
[銀座店限定]
上:オンリーダークボックス
下:オンリーミルクボックス
各1,674円(各4個入、英国製)

d.アーティスティックなガナッシュで人気の〈マリベル〉。絵柄ごとに異なるフレーバーが、口の中でなめらかにほどけていく。
「マリベル」
ブルーボックス
4,752円(9個入、アメリカ製)

e.2007年にM.O.F.(フランス国家最高職人)を取得したブルーノ・ル・デルフ氏。ブルターニュ地方名産の希少なボルディエバターをガナッシュに加え、なめらかな口どけに。風味や食感にこだわったプラリネとオランジェットを赤い限定BOXに詰合せ。
「ブルーノ ル デルフ」
オリジンアソルティ[銀座店限定]2,970円(14個入、フランス製)

■カカオとアルコールの相乗効果
<ジョンカナヤ>
kanaya
kanaya_haco
シャンパーニュをベースにしたスペシャルな葉巻ショコラとボンボンショコラのカラフルなセット。左から2番目のハートのショコラに、特別な想いを込めて。
銀座三越限定セット(葉巻ショコラ1本・ボンボンショコラ5個入)5,940円
●8階 催物会場

西は、チョコレートのテーマパーク。150ブランド1,500種類が出展。

一方、西日本を代表する大手百貨店の中で特筆すべきは、阪急うめだ本店。
近年、コンセプトショップを数多く誘致し、企業のテストマーケティングの場としても活用。
バレンタイン期間は「バレンタインチョコレート博覧会」をテーマに9階催事場・祝祭広場と地下1階2階フードフロアにてイベントを開催。
カカオ豆(Bean)の加工から、タブレットチョコレート(Bar)まで、ひとつの工房で一貫して行う「Bean to Bar」は、ニューヨークで発信されたムーブメント。
これにちなんで行われる「タブレットチョコレートミュージアム」では、50ブランド400種類のタブレットチョコレートを展開する。チョコレートソムリエのアドバイスのもと、初心者にむけたドライフルーツ入りの商品から上級者にむけたカカオ100パーセントのチョコなど、好みのパッケージや素材を組み合わせたタブレットチョコレートを選ぶことができる。
http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/h/valentine/

hankyu_umeda

また、販売開始1時間で売り切れることもあるという進化版メルティ―キッス「スノーギフト」は、期間限定ショップとなっており、今しか味わえない濃厚なメルティーキッスであることから、人気が更に殺到する見込みとなっている。

image

※商品の提供状況等は掲載時点のものです。限定商品のため売り切れている場合がございます。ご了承ください。
※すべての商標は、各々の所有者の商標または登録商標です。

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.