ジョンソンヴィルが無料でもらえる「フリーソーセージデー」東京ミッドタウンで開催

投稿日:2018/10/29 16:32 更新日:

全米No.1※1ソーセージ 「ジョンソンヴィル」 を展開するジョンソヴィル・ジャパン合同会社は、11月1日(木)のソーセージの日(※2)に、日頃から愛顧いただいているお客への感謝と、まだジョンソンヴィルを食べたことのない人への紹介のため、肉汁滴るアツアツソーセージを無料で提供する『フリーソーセージデー』を、3日(土)までの3日間、東京ミッドタウンにて開催します。 
(※1)米IRI社調べ (2018年9月時点)
(※2)1917年11月1日に神奈川で開催された「第1回神奈川県畜産共進会」にて、大木市蔵氏が日本国内で初めて国産ソーセージを出品したことで、この日が日本で初めて国産ソーセージが陽の目を見た日として、日本記念日協会より2015年に「ソーセージの日」が制定されました。

ジョンソンヴィル 美味しさの理由

おいしさはお肉の差

ジョンソンヴィル スタックパックの原料肉は極めて新鮮な生の豚ひき肉に限られます。原材料に冷凍肉が使用されることはなく、また、内臓や鶏肉などは混合せず、原料肉のクオリティには一切の妥協をしません。
さらに世界中から選りすぐった至高のスパイスで、おいしさは一層引き立てられます。このこだわりこそが、ジョンソンヴィルをひと口かじると溢れ出る、ジューシーな肉汁を生み出しているのです。

ステイヤー夫妻の想い

ジョンソンヴィルは、ステイヤー夫妻が小さな精肉店として創業以来、常に本格的なおいしいソーセージ作りにこだわってきました。『世界で一番おいしいソーセージを作りたい』・・・ステイヤー夫妻の想いが、ジョンソンヴィルには一杯詰まっています。妥協のない新鮮な生の豚ひき肉、世界より選りすぐったスパイス…。夫妻の想いは、ソーセージの素材に決して妥協しないこだわりとして、現在まで受け継がれています。

ウィスコンシンの大自然

アメリカ屈指の畜産・酪農州であるウィスコンシン州。ミシガン湖を背景に、四季折々の豊かな自然が育まれ、日本で例えるならば北海道のような風土で、アメリカでも食材の産地として高い評価を受けています。

フリーソーセージデー 「ジョンソンヴィル キッチンカー by ソトレシピ」開催概要

日程:2018年11月1日(木) ~3(土) 11:00~19:00
(1日のみ12:00の開始となります)
会場:東京ミッドタウン コートヤード (東京都港区赤坂9-7-1)
補足事項:1回の来店につき1人1本までとなり、無くなり次第終了となります。
提供商品は「ジョンソンヴィル スタックパックオリジナルスモーク」となります。

「ジョンソンヴィル スタックパック」の特徴は、圧倒的な肉肉しいボリューム感と、世界中より厳選されたスパイスで 引きたてられる肉の味わいにより、ひと口かじると “ジューシーな肉汁”が溢れ出る原材料「生の豚ひき肉 100%」 です。1945年、アメリカに小さな精肉店として創業以来、日本、カナダ、メキシコ、アジア諸国へと拡大。現在は全米50州と世界40ヶ国・地域で展開し世界中で広く愛され、全米ではソーセージ販売シェア No.1 ※1となります。

「フリーソーセージデー」は、アウトドア料理に特化したレシピサイト「ソトレシピ」を運営する株式会社シーザスターズ協力のもと、『ジョンソンヴィル キッチンカー by ソトレシピ』と題し、開放感のある芝生とウッドデッキの中に、ジョンソンヴィル専用の巨大なキッチンカーが登場。1日1,111本の肉汁溢れるジューシーなジョンソンヴィルを、無料で3日間味わうことができるようになっています。

キャンペーン

先着111名にオリジナルトートバッグが手に入る Instagram投稿キャンペーン

「#ジョンソンヴィル#フリーソーセージデー」のハッシュタグをInstagramに投稿すると先着111名にジョンソンヴィルのオリジナルトートバッグがその場でもらえるキャンペーンを実施します。

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2021 All Rights Reserved.