サニーベッカリー 「ゆめちから」100%の「もちもち生食パン」が販売から1年で2万食を突破

更新日:

アイワ広告株式会社が運営するベーカリー『サニーベッカリー(SUNNY BAKKERY)』は、2018年11月に2周年を迎え、「ゆめちから もちもち生食パン」が販売開始から約1年で2万食を突破しました。

「町田私の好きなお店大賞」受賞 地域の方々に愛され1年間で2万食突破

2016年11月、アイワ広告株式会社の社員食堂から始まった『サニーベッカリー』がグランドオープンしました。オープン当初から試行錯誤を重ね、満を持して販売を開始した「ゆめちから もちもち生食パン」は、他では味わえないもちもちとした食感と、香り高い小麦の風味にファンが続出し、約1年の間に2万食(2万斤)を売り上げました。

素材本来の味を大切に、化学調味料や保存料等を使わない“安心安全で健全な美味しさ”を追求する当店は、小さな子どもがいる主婦からも、“安心して子どもに食べさせられる”と支持されています。そのような取り組みを評価され、オープンして間もないにもかかわらず、「町田私の好きなお店大賞」を受賞するまでに至りました。

弾力のある食パンを求めて 「ゆめちから」100%の、“型破りな食パン作り”


「ゆめちから もちもち生食パン」は、北海道十勝・芽室の大地が育んだ「ゆめちから」という小麦粉100%で作っています。普通の食パンは数種類の小麦粉をブレンドして作るところを、小麦そのものの風味を味わってもらうために、「ゆめちから」のみを使った食パンを完成させました。
「ゆめちから」は、小麦粉の中でもより弾力が強いとされており、通常の作り方ではライ麦パンのように固くなってしまい、パンの製造が非常に困難です。あえてそこに挑戦した「ゆめちから もちもち生食パン」は、ある意味「型破りな食パン」と言えます。

「ゆめちから もちもち生食パン」は、本来の弾力を生かしつつ、“もっちり感”と“しっとり・ふわふわ感”が共存しています。その秘密は、発酵を止めない「スクラッチ製法」と「湯種製法」。そして、徹底した温度・湿度管理によって現在の食感が実現しました。当初はお客に提供できないこともありましたが、1年間の試行錯誤を経て、たくさんのお客に愛される「ゆめちから もちもち生食パン」が出来上がりました。

商品概要

ゆめちから もちもち生食パン   1斤 380円(税抜)
※予約も承ります。電話にて問い合わせください。

“町田の太陽に”パンのテーマパークを目指す『サニーベッカリー』誕生物語


≪社員食堂から始まったベーカリー≫
過去に11,000件以上を手掛けた伝統ある看板コンサルティング会社であるアイワ広告株式会社が始めた『サニーベッカリー』。『サニーベッカリー(SUNNY BAKKERY)』という店名は、“太陽ばっかり”という言葉遊びから来ています。
一見畑違いに見える事業は、不規則な社員の食生活を改善する目的から、「社員食堂」としてパンを作ったことから始まりました。
安心安全な料理で社員の健康を守る目的から、地域へ還元したいという想いに発展し、現在の『サニーベッカリー』の姿になっています。いい意味でベーカリーの常識とは異なるアプローチが特徴となっています。

≪3つの理念はお客との約束≫
『サニーベッカリー』では、①太陽のような存在を目指す ②安心安全な食へのこだわりと、健全な美味しさを追求する ③お客様に夢と感動を与える、ベーカリーのテーマパークになる という3つを理念にしています。これらは、スタッフ自身が仕事を楽しみ、お客を楽しませることで実現すると考えています。来店するお客に元気になってもらえるような空間を作っていきます。

≪無添加・無化調で素材本来の味を生かす≫

同店はオープンの際に、山形県鶴岡市にあるイタリアンレストラン「アル・ケッチァーノ」の奥田政行シェフから、素材本来の味を大切にする重要性を学びました。その教えに則り、小麦や卵などの素材にこだわり、出来上がりに素材の味を感じられる商品づくりを日々追求しています。

≪お客の利用のしやすさを最優先に設計された店内≫

親子連れにも支持される同店の店内は、ベビーカーでも入店することができるようになっています。誰でも利用しやすい空間が大変好評を得ています。店内には試食も多数用意しており、味をしっかりと確かめてから購入できるようになっています。また、購入したパンをその場で食べることができるイートインスペースでは、一口コーヒーを1杯無料で提供しています。夏場は開放的なテラス席も人気となっています。

≪たくさんの笑顔が集まるカフェスペースとキッズスペース≫

店内奥のカフェスペースである『33i Café(サンサンアイカフェ)』では、ランチメニューやケーキセットを用意しているので、ママ会での利用やワーキングスペース、友人とのランチなどにも利用可能となっています。交流・情報交換の場として活用できるようになっています。

地域最大規模のキッズスペースは、靴を脱いで上がることができ、クッションフロアになっているため小さな子どもも安心して利用できるようになっています。看板を多数作ってきたノウハウを生かして、季節に合わせて内装を変更しています。“お客様に夢と感動を与える、ベーカリーのテーマパークになる”を体現する一つと言えます。プロジェクターの設備を完備していますので、貸切での誕生日パーティーや行事の打ち上げなど、多目的に活用できるようになっています。
【キッズスペースの利用方法】
利用時間は3部制を取らせていただいています。
11:00~12:30/12:40~14:00/14:10~16:00
予約可能ですので、お気軽に問い合わせください。

同店は、ベーカリーとしてパンを販売するだけでなく、パンと一緒に“幸せな時間”を味わってもらいたいと考えています。定番商品を最高品質で提供するのはもちろんのこと、社員のアイディアを元に月に数回新しい商品を導入し、何度来店しても新鮮さを感じてもらえるよう趣向を凝らしています。
また、人気のもっちりシリーズの人気No.1を決める「もっちり総選挙」や季節のイベントを開催し、お客の声を取り入れたり、参加してもらったりしながら、共に『サニーベッカリー』を笑顔の集まる場に育てていくことが理想です。

ラインアップ一例 ※全て税抜価格

◇ 平飼いたまごのクリームパン:160円
◇ 平飼いたまごのサニーサイドアップ:260円
◇ 小田原老舗餡のあんぱん: 160円
◇ もっちりパンシリーズ:80円~
(プレーン、ミート、栗あん、くるみ、のり醤油、チーズ、チョコチップ)
◇ 北の国からのちくわパン:180円
◇ とろとろ牛すじカレーパン:160円
◇ サンドイッチ各種
・ポテ・コン・コッペ :160円
・高座豚の手づくりカツサンド:180円
・いぶりがっこのポテサラサンド:160円
・ハムと彩り野菜のたっぷりサンド:160円
・平飼いたまごとハムのサンド:180円


店舗概要

サニーベッカリー
URL:https://www.sunnybakkery.com/
所在地:東京都町田市旭町1-21-14
電話番号:042-850-8555
営業時間:7:30~18:00
定休日:火曜日
33i Café
電話番号 :042-785-5300
営業時間 :11:00~16:00(L.O.15:00)
定休日 :火曜日

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2019 All Rights Reserved.