名門ショコラティエ「シャポン」 代表作「コフレアガーツ」で大人の本気バレンタイン

更新日:

元バッキンガム宮殿のお姫様専属アイスクリーム職人として活躍した後、ショコラティエとして独立し、ショコラの本場フランス・パリで愛され続けるビーン トゥ バーショコラティエ「CHAPON(シャポン)」。

ブランドの真骨頂でもある代表作デザインショコラ「コフレアガーツ」。
2019年のバレンタインを一味違った”より大人なバレンタイン”に格上げするアイテムとして紹介します。

商品名:コフレ12アガーツ
価格:一箱12粒入り ¥7,150(税込)
箱サイズ:縦13cm 横13cm 高さ3.5cm

「CHAPON(シャポン)」代表作のアンティークジュエリー”瑪瑙(めのう)”をイメージした「コフレアガーツ12」は、プラリネをふんだんに使ったハイセンスなショコラ。
特別な時間と思い出を演出するのに相応しい「パトリス・シャポン 」自ら手がける鮮やかで美しいアートな世界。
絶大な人気をパリジェンヌから得ているのはショコラの味だけでなく、ファッションを選ぶのと同様に洗練されたパッケージもプレゼントには重要なポイントとなっています。

サクサクの自家製プラリネが入ったビターチョコレートベースにホワイトチョコをコーティング。シャポンが独自に開発した特殊製法でプリントされた鮮やかな模様は、ホワイトチョコレートにそのまま転写しているため、包み紙などではなくこのまま食べることができ、子どもから大人まで楽しめる味わいとなっているのも特徴的。

他では類を見ない、特別なショコラを今回、2019年バレンタインのために待望の再入荷しました。
こだわりの贈り物にピッタリとなっています。

なお、今年のバレンタインにはキュートな「smilyカシミヤ6」はじめ、「アムールカシミヤ6」なども入荷決定。
他では出会えない驚きとエンターテインメント性の溢れる「シャポン」のコレクションを楽しめるようになっています。

元バッキンガム宮殿のお姫様専属アイスクリーム職人として活躍した後、ショコラティエとして独立し、ショコラの本場フランス・パリでビーン トゥ バー先駆者として愛され続けている「CHAPON(シャポン)」。

24歳でチョコレートの職人となり、 既に30年余りのキャリアを持つ「パトリス・シャポン」は、現在、美食の町フランス・パリに5店舗を構え、舌の肥えたパリジェンヌ達から熱狂的な支持を得て愛されているフランスの名店。日本では2017年東京・自由が丘に日本初出店を果たし、2018年には日本の流行の最先端をいく、青山にリニューアルオープンとして上陸。

概要

《2019年バレンタイン販売取扱店》
・シャポン 青山店

〈--以下 バレンタイン催事場--〉※店舗により発売日が異なります
                ※各店取扱アイテムが異なる場合があります
・渋谷ヒカリエ 2019年2月1日(金)〜2月14日(木)
・大丸梅田店  2019年1月23日(水)〜2月14日(木)
・大丸神戸店 2019年1月23日(水)〜2月14日(木)
・そごう神戸店 2019年1月23日(水)〜2月14日(木)
・博多阪急 2019年2月1日(金)〜2月14日(木)


「シャポン」が愛したカカオの魅力、 カカオ豆本来の風味、 美味しさの理由である生きるカカオの“フィロソフィー”を、愛を込めた特別なバレンタインの贈り物に。

シャポン 青山店 店舗概要


「CHAPON 青山店」
住所 : 東京都港区南青山6-2-9 南青山KSビル1F
最寄駅 : 表参道駅
電話番号:03-6427-9032
営業時間:11時~20時
HP: http://chocolat-chapon-jp.packarts.net

©︎hitomi_sato

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2019 All Rights Reserved.