アップルパイ専門店「RINGO」 バレンタイン限定チョコカスタードフレーバーが初登場

更新日:

株式会社 BAKEが運営する、焼きたてカスタードアップルパイ専門店「RINGO」は、2019年1月23日(水)より、エクアドル産オーガニックチョコレートを使用した同ブランド初となるバレンタイン限定フレーバー商品「焼きたてチョコカスタードアップルパイ」を全国の店舗にて期間限定で発売します。

今回販売する「焼きたてチョコカスタードアップルパイ」は、たっぷりとクーベルチュールチョコレートを混ぜ込んだチョコレートカスタードクリームを使用し、ビターな味わいのチョコレートとりんごのフルーティーな酸味がマッチした商品となっています。パイ生地にはココアパウダーを練り込み、サクサクの食感とともに少し苦味のあるビターな風味を楽しめるようになっています。
試作を繰り返し、カスタードの甘みやりんごの酸味に合うKAOKA社のエクアドル産オーガニックチョコレートを厳選しました。世界のカカオ生産量の約2%しか生産されていないエクアドルの希少固有種「ナシオナル」のクーベルチュールを使用しており、原種ならではである力強いカカオ感とフルーティーな香りが特徴となっています。

KAOKA社とは

1993年に設立しECOCEPT(国際有機認定機関)と有機JAS認定を取得するなどオーガニックにこだわったチョコレート専門会社。カカオの栽培かたクーベルチュールの製造まですべての工程に置いてオーガニック基準に基づいたプロセスで作られています。

焼きたてチョコカスタードアップルパイについて

カスタードクリームへのこだわり
一度パイ生地を焼いてからクリームを充填する”後入れ”製法を採用し、たっぷり入ったクリームがりんごの酸味をやさしく包み込みます。
原材料には北海道産の牛乳を使い、なめらかでムラのないカスタードクリームを使用しています。

パイ生地へのこだわり
たっぷりバターを折り込んだ自家製サクサク生地。
144層に重なったオリジナルのパイ生地。フレッシュバターを丁寧に折り込むことで、ふっくらサクサク食感を生み出します。

リンゴへのこだわり
旬の時期に収穫した青森県産の「葉とらずりんご」などを使用し、フィリングにしています。2cm角のキューブ型にすることで、濃厚なカスタードクリームやサクサクのパイ生地と同様に存在感のあるゴロっとした食感を楽しむことができるようになっています。

ファクトリーが売り場
工房一体型店舗から焼きたてを提供します。お客の目の前にはアップルパイがオーブンで香り良く焼きあがっていく様子が広がっています。

商品概要


商品名:焼きたてチョコカスタードアップルパイ
販売店舗:RINGO国内全店舗 ※京王モール新宿店を除く(2019年1月25日オープン予定)
価格:1個475円(税込)
販売期間:2019年1月23日(水)~2月14日(木)
※各日数量限定での販売となります。
※数に限りがありますので、同商品は一人4個までとさせていただきます。

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2019 All Rights Reserved.