1周年を迎える横浜チョコレートファクトリー&ミュージアム バレンタインフェアを開催

更新日:

横浜中華街の商業施設「横浜大世界」2Fフロアにある「横浜チョコレートファクトリー&ミュージアム」では、2月1日(金)よりバレンタインフェアを開催します。

期間中は、“美しすぎる奇跡のチョコレート”として話題のルビーチョコレートを使ったSNS映え抜群のスイーツ&ギフトが登場。今だけ、ここでしか味わえないカフェメニューや、他では買えないチョコレートを多数取りそろえ、バレンタインムードを盛り上げます。

1月26日(土)に「横浜チョコレートファクトリー&ミュージアム」がオープン1周年を迎えるにあたり、これを記念した新商品を発売します。さらに1月26日(土)・27日(日)にはプレゼント企画も実施します。

2月1日(金)~2月28日(木)限定 カフェにバレンタインメニューが登場

【ルビーチョコレートとは?】
ダーク、ミルク、ホワイトに続く第4のチョコレートとして開発された、2019年注目のチョコレート。美しいピンク色はカカオ豆本来のもので、着色料は一切使われておらず、イチゴなどのフレーバーも入っていません。ベリーのようなフルーティーな酸味を感じる新しいチョコレートとなっています。

1) 話題のルビーチョコレートとダークチョコレート2色のチョコをディップして楽しむ「チョコレートフォンデュ ルビー&ダーク」
甘くとろける2種類のチョコレートフォンデュに、フレッシュなイチゴやバナナ、マシュマロ、自家製焼き菓子などをディップして楽しむセットとなっています。ピンク色のチョコレートは、“奇跡のチョコレート”として話題のルビーチョコレート。コク深くほのかにビターなダークチョコレートとの味わいの違いを堪能できるようになっています。

「チョコレートフォンデュ ルビー&ダーク」1,600円(税別)

2) 濃厚な自家製「フォンダンショコラ」にイチゴを飾ってバレンタイン仕様に
ビターな味わいと力強い香りを持つシングルオリジンチョコレート「エクアドル」を使用した自家製フォンダンショコラに、チョコレート味の生クリームをトッピング。旬のイチゴや金箔をまとったチョコレート細工でドレスアップしました。甘さ控えめのフォンダンショコラにブランデー入り紅茶シロップを回しかけ、華やかな香りと深い味わいを楽しめるようになっています。

「フォンダンショコラ ストロベリー」900円(税別)

3) ラズベリーの酸味とリキュールがほんのり香る、大人のための「ショコラテリーヌ」
口どけの良い生チョコをパウンド型に流して固め、リキュールがほんのり香る、濃厚でなめらかなテリーヌに仕上げました。トッピングに生クリームとフォトジェニックなチョコレート細工を飾り、ラズベリーソース、さっぱりした味わいのピスタチオアイスを添えて。大人のバレンタインにふさわしいシックな一皿となっています。

「ショコラテリーヌ」900円(税別)

ショップにはバレンタインギフトにおすすめの新商品がずらり

バレンタイン限定&新作ギフト商品の紹介
1) まるで宝石箱!奇跡のチョコレートを使った「ルビー・タブレットチョコレート」
天然のピンク色とほんのりベリーのような酸味を持つ“奇跡のチョコレート”ルビーチョコレートに、ドライフルーツやナッツをたっぷりトッピング。カラフルで見た目にも楽しく、一口ごとに違う味わいが感じらるようになっています。スイーツとして味わうのはもちろんワインやウィスキーなどのお酒とも相性がよく、バレンタインギフトに最適となっています。

「ルビー・タブレットチョコレート」1,200円(税別)
※2月1日(金)~2月28日(木)の期間限定販売

2) クルーズ気分で人気商品を食べ比べ!1周年記念の新作
 「7 Seas Chocolate クルーズBOX」が1月22日(火)より登場
1月26日(土)にオープン1周年を迎える「横浜チョコレートファクトリー&ミュージアム」。これを記念して、一番人気商品「7 Seas Chocolate」のミニサイズのセットボックスを新発売。港町・横浜から世界7つの海を旅する気分で味わえる「7 Seas Chocolate」。全19種類の中からプレーン、メープル、紅茶、コーヒー、トマト、ソルト、マダガスカルの7種類をセレクトし、食べ比べにちょうどいい詰め合わせに。ボックス入りでギフトにもバレンタインデーにも好適となっています。


「7 Seas Chocolate クルーズBOX」2,500円(税別)
※1月22日(火)より発売開始。

3) ロマンティックな港町・横浜の情緒を贈る。「横浜アイコンボンボンショコラ」
横浜の8つの名所をあしらったボンボンショコラです。中には口どけなめらかなガナッシュがたっぷり。“幻のカカオ”アリバをはじめ、オランジェ、ティラミス、紅茶、フランボワーズ、パッションなど、1粒ごとに異なるフレーバーをお楽しみいただけます。横浜観光の手土産にもバレンタインデーにも最適。

「横浜アイコンボンボンショコラ」8個入り2,800円(税別)、4個入り1,400円(税別)、バラ売り1個320円(税別)
※2月7日(木)~販売開始予定

4) チョコレート好きな方への贈り物に!スペシャルなビーントゥバー・キット
カカオ豆の焙煎から本格的なチョコレートを作るまでの工程を自宅で体験できる同店オリジナルのビーントゥバー・キット。チョコレート好きな方へのバレンタインギフトにもおすすめとなっています。


「Bean to Bar LABO ~カカオ豆から作る本格チョコレートキット~」2,980円(税別)
※写真は一例です。ナッツやドライフルーツは付属していません。

1周年記念キャンペーン

2日間限定、先着100名様に「7 Seas Chocolate(ミニサイズ)」をプレゼント

1月26日(土)、27日(日)の2日間、ショップで商品を購入した人に「7 Seas Chocolate(ミニサイズ)」のプレーンをプレゼントします(各日先着100名)。

ビーントゥバーとは?

Beanとはカカオ豆、Barはチョコレートバー(板チョコレート)を意味し、カカオ豆からチョコレートを作る工程を一貫して行うことを「ビーントゥバー」と呼びます。「Bean to Bar LABO」では、家庭でチョコレートの製造工程を楽しむことができるようになっています。

横浜チョコレートファクトリー&ミュージアムとは


国産チョコレートのルーツである横浜を拠点に、チョコレートの新しい楽しみ方を多角的に提案する横浜最大のファクトリー一体型チョコレート専門店。約71.2坪(235.5m2)のゆとりある店内には、ガラス張りのファクトリー、できたてチョコレートが味わえるカフェ、ここだけのオリジナル商品が並ぶショップ、チョコレートの文化や歴史が学べるミュージアムを備え、さらに世界に一つのチョコレート作り体験などのワークショップも開催。「見る、味わう、体験する」のすべてが揃ったエンターテインメント空間となっています。

店舗情報

横浜チョコレートファクトリー&ミュージアム
所在地           : 神奈川県横浜市中区山下町97
                 横浜大世界2Fフロア
TEL             : 045-681-5588
営業時間          : (平日)10:00~20:00
                 (土日祝)10:00~20:30
定休日           : 年中無休
ホームページ        : https://www.daska.jp/yokohama-chocolate

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2019 All Rights Reserved.