人気すぎて販売休止!美十監修で本格的な抹茶味の『京都ブラックサンダー』が帰ってきた

更新日:

有楽製菓株式会社は、「ブラックサンダー」シリーズから抹茶味の「京都ブラックサンダー」を2019年2月1日(金)より京都・大阪エリアの一部土産店舗にて、販売を再開します。「京都ブラックサンダー」は、「京都銘菓おたべ」などの京都土産を製造・販売する株式会社美十監修のもと、共同で企画・開発された商品です。

同商品は、1994年より発売し20年以上愛されている、大人気の「ブラックサンダー」シリーズの京都のお土産商品です。「京都ブラックサンダー」は京都の土産市場にて愛されている「京都銘菓おたべ」を50年以上製造・販売している株式会社美十の監修で、本格的な抹茶の味にこだわって開発されました。

2018年11月1日の発売時、当初の計画を大幅に上回ったため、販売開始から数日で販売エリアを縮小、また当初予定していた大阪エリアでの販売を延期するなど、エリアを限定しながらも販売を続けられるようにしてきたが、安定供給の確保のため、2019年1月11日の出荷分をもって、京都エリアでの販売も一時販売を休止していました。
このたび、供給の目途が立ったため、2019年2月1日より、京都・大阪エリアの一部土産店舗にて販売を再開されます。

「京都ブラックサンダー」は、ブラックサンダーのザクザクとした特徴的な食感はそのままに、抹茶香料を用いずに2種類の宇治抹茶粉末と煎茶粉末を絶妙に配合することで、抹茶本来の風味を楽しめるようにしています。また、煎茶粉末を使用することで、抹茶独特の後味の苦さがまろやかになり、幅広い年代の方に食べやすいよう調整されています。

サイズは2種類用意されています。贈答用のお土産として、もしくは、自分自身で楽しみたい方にも、選びやすいラインアップとなっています。京都のお土産としてはもちろん日本のお土産としてもぴったりな京都本場の味とブラックサンダーのコラボレーション、「京都ブラックサンダー」が楽しめます。

商品概要

■ブラックサンダーについて
1994年より同社が販売している、ココアクッキーとプレーンビスケットをチョコレートでコーティングしたポケット菓子です。ザクザクとした食感を特徴とし、クッキーベースでボリュームがありながら、30円(税別)というハイコストパフォーマンスで若者を中心に支持されています。お菓子らしからぬ商品名や「若い女性に大ヒット中!」といった斜め上をいくキャッチコピーで、独自の世界観を創造し、「白いブラックサンダー」など、累計200種類(※パッケージリニューアルを含む)を超えるシリーズ商品も展開しています。

●有楽製菓株式会社 企業サイト :https://www.yurakuseika.co.jp/
●ブラックサンダー ファンサイト :https://blackthunder.jp/
●京都ブラックサンダーについて :https://blackthunder.jp/news/2215/
詳しい情報を見る

関連キーワードから記事を見る
, , , , , , ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2019 All Rights Reserved.