カップケーキをアイスに閉じ込めた!BEN&JERRY’S『スイートクリームカップケーキ』新発売

更新日:

アメリカ生まれのプレミアムアイスクリーム「BEN&JERRY’S」(ベン&ジェリーズ)のミニカップに新フレーバー『スイートクリームカップケーキ』が登場します。3月11日(月)*1より、全国一部のスーパーなどで販売開始します。

新発売する『スイートクリームカップケーキ』は、ベン&ジェリーズ人気No.1の「コットンキャンディー」の姉妹フレーバーです。わたあめ味のアイスクリームに、ちりばめられたキャンディーの粒が相性抜群の「コットンキャンディー」はスイーツ系アイスとして愛されてきました。今回その「コットンキャンディー」の姉妹フレーバーとして登場する『スイートクリームカップケーキ』は、濃厚なスイートクリームアイスに、サクサクした食感が楽しいバニラクッキーチャンクと、ドリーミーなピンクとブルーのキャンディーチャンクがゴロゴロ入った、まさにカップケーキにインスパイアされた、見た目もかわいいフレーバーです。近年流行のスイーツ系アイスクリームとして、まるでカップケーキをアイスクリームに閉じ込めたような味わいを楽しむことができます。
心躍るポップな彩りの『スイートクリームカップケーキ』を食べて一足先に春の訪れを感じられます。

ベン&ジェリーズのアイスクリームは、食べる人も作る人も、農家や酪農家も、牛やニワトリ、なんと地球まで、みーんながハッピーになれるように作られています。「いいこと」だらけのおいしさです。

【ベン&ジェリーズの「いいこと」】
(1)人工着色料や、成長ホルモン剤を使ったミルクは不使用。安心な原材料で作っています。
(2)日本で初めての「国際フェアトレード認証」を受けたアイスクリーム。
(3)牛にも牧場の人にも地球にもハッピー、おいしいミルクのため、牧場の人と協働で持続可能な酪農を行っています。
(4)放し飼いで育てたニワトリの卵を使っています。
(5)未来のため、地球の気候変動問題に対してアクションを起こしています。
*1 販売開始日は、各販売店舗によって異なります。

商品概要

商品名:ベン&ジェリーズ ミニカップ 『スイートクリームカップケーキ』
価格:276円(税抜)

【その他のミニカップフレーバー】
コットンキャンディー、ワッフルコーンドリーム、チェリーガルシア、チョコレートファッジブラウニー、チャンキーモンキー、
クッキーカーニバル、バニラ、マイチェリーアムール、チョコレート&ナッツ、バナナウイスキーフォスター、ジンジャーラム、
バリスタンダークロースト、バニラ ナッツ&ブラウニー
*店舗によって取扱いフレーバーは異なります。

ベン&ジェリーズとは
アメリカ・バーモント州で生まれたプレミアムアイスクリームのブランド「ベン&ジェリーズ」は、1978年、アイスクリームが大好きな2人の青年ベンとジェリーが、ガソリンスタンド跡地に開いた小さなお店から始まりました。ゴロゴロしたチャンク(チョコレートやクッキーの具)が入ったユニークなアイスクリームはたくさんの人を虜にし、現在は世界38か国*¹で展開しています。日本では 「ららぽーと豊洲店」で営業中。ミニカップは全国の一部のスーパーやオンラインなどでも発売を開始。お店と同じおいしさを、家庭でも楽しめます。

ベン&ジェリーズでは創業以来、「ビジネスには、そこで得たものを社会に還元する責任がある」という考えのもと、単に利益の一部を社会貢献活動に使うということではなく、ビジネス自体が社会に貢献するものになるよう、事業を展開しています。たとえば砂糖やバニラ、ココアなどの原材料は世界中の生産者と適正な価格で取引し、日本で初めて*²の「国際フェアトレード認証」を受けています。またおいしく安心なミルクのため、牛にも地球にもハッピーな持続可能な酪農法を牧場の人たちと協働で行っています。大切にしているのは「社会のためになることを、楽しい方法で行う」こと。これからもさまざまな楽しい取り組みによって、世の中をよりよくする、おいしいアイスクリームをみなさまに届けていくとしています。
*¹ アイスクリームショップを23か国で展開しているほか、小売のみの展開を15か国で行っています。
*² フェアトレード・ラベル・ジャパン調べ

店舗概要

ベン&ジェリーズららぽーと豊洲店
東京都江東区豊洲2丁目4番9号
アーバンドックららぽーと豊洲1階
TEL:03-6910-1563

関連キーワードから記事を見る
, , , , , , ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2019 All Rights Reserved.