旅行気分で味わう!ガストで「日本の美食紀行」フェアを期間限定で実施

更新日:

株式会社すかいらーくレストランツが運営する国内最大、全都道府県に店舗を構えるファミリーレストラン「ガスト」では、2019年9月5日(木)より、全国の美味しいご当地の味を楽しめる「日本の美食紀行」フェアを実施します。

「日本の美食紀行」フェアでは、日本各地の旅先で出会えるご当地のグルメを、ガストで気軽に味わえるようになっています。小樽のソウルフードである「あんかけ焼きそば」や、割り下を入れてから牛肉をグツグツ煮込む関東風の調理を行った「東京すき焼き」など各種メニューを取り揃えました。

中でも、愛知県豊橋市のグルメをモチーフにしたカレーうどんは、うどんの下に“とろろご飯”が入っています。ごはんとうどんの間に、とろろが層を作ることにより味が混ざらず、始めはカレーうどん、とろろを混ぜてカレーライスと、食べ進めていくうちに味や食感、さらに食べ物自体が変化する進化形のカレーうどんになっています。

今秋は安納芋・鳴門金時芋・紫芋の3種のさつまいもと、渋皮栗をたっぷり使用した秋の濃厚和スイーツが登場します。3種のお芋と栗を一度に楽しみたい人はパフェ、素材の旨味を堪能したい人は冷たいソフトクリームが安納芋のホクホクとした食感を引き立てる焼き芋がオススメとなっています。

※ご当地の料理をイメージした商品となっています。使用する食材の産地を示すものではありません。

フェア概要

名称:
「日本の美食紀行フェア」

対象期間:
2019年9月5日(木)~11月20日(水)  ※モーニング時間帯(~10:30am)を除く。

販売店舗:
ガスト全店 ※その他、一部店舗により販売有無、価格が異なる場合があります。

対象メニュー ※全て税抜き価格:
1. <愛知>二度うま!カレーうどん(半玉うどん、とろろごはん入り) 799円

2. <小樽>牡蠣と海老の五目あんかけ焼きそば 899円

3. <岩手>鮭ハラスといくらのはらこ飯丼 1,099円

4. <東京>牛肉すき焼き和膳 1,199円

5. <四日市>旨だれやわらかトンテキ+ライスと日替わりスープ 978円

6. <広島>広島産カキフライ和膳 999円

7. <大分>サクサクとり天と松茸ごはん和膳 1,099円

<愛知> 二度うま!カレーうどんのオススメの食べ方
① カレーうどんをそのまま味わう
② とろろが見えてきたら、カレーうどんにとろろを絡めて、まろやかな味わいを楽しむ
③ 最後は残ったカレーをとろろごはんと一緒に混ぜて、〆のカレーライスを堪能する

<渋川栗とさつまいもの和スイーツ>
1.  渋皮栗と3種さつまいものパフェ 599円

2.  渋皮栗とさつまいものサンデー 399円

3.  渋皮栗と紫芋ミルクゼリー 299円

4.  種子島産安納芋のとろける焼きいも 北海道ソフト添え 399円

※渋皮栗と紫芋ミルクゼリーのゼリーには、紫芋と鳴門金時芋を使用しています。

ホームページURL
https://www.skylark.co.jp/gusto/

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2019 All Rights Reserved.