これぞ『スシローカフェ部』の味 !「べつばらクリーム」使用の『バスクチーズケーキ』を期間限定販売

更新日:

株式会社あきんどスシロー(本社:大阪府吹田市、代表取締役社長:堀江 陽)は、今話題のスイーツであるバスクチーズケーキに、『スシローカフェ部』を代表する本格クリーム「べつばらクリーム」を合わせることでより魅力的に進化させた『バスクチーズケーキ』300円(+税)を、12月18日(水)より全国のスシローにて期間限定で販売します。

「べつばらクリーム」を使用した『スシローカフェ部』初のシリーズ化

 『スシローカフェ部』では約1年間かけて、“これぞ『スシローカフェ部』の味”と言えるような本格クリームの「べつばらクリーム」を開発。北海道産の生クリームを使用したスッキリとした軽い口どけで、スイーツの主役になりながらも組み合わせるスイーツの美味しさも引き立たせます。「べつばらクリーム」を使用した『スシローカフェ部』初のシリーズ化商品として展開しています。

 シリーズ第3弾商品となる『バスクチーズケーキ』は、コクのあるクリームチーズを使用し、口どけの良いケーキに仕上げられています。爽やかなレモン果汁を加え、焼き上げているので、スッキリとした後味もポイントです。そこに北海道産の生クリームを使用した、スイーツの主役になりながらも、スイーツの素材の美味しさも引き立たせる、スッキリとした軽い口どけが特徴の「べつばらクリーム」を合わせることで、『スシローカフェ部』ならではの、豊かな風味を感じられる『バスクチーズケーキ』が完成しています。

■商品名 :『バスクチーズケーキ』
■発売日 :12月18日(水)~
■価 格 :300円(+税)

※写真はすべてイメージとなります。
※商品はなくなり次第終了となります。
※持ち帰り不可となります。
※一部店舗は品目・価格が異なります。
 また、スシローコノミでの取り扱いはありません。

【「べつばらクリーム」とは】


北海道産の生クリームを使用し、試行錯誤を行うことで実現したスッキリとした軽い口どけが 特徴で、スイーツの主役になりながらも、組み合わせるスイーツの素材の美味しさも引き立たせる、まさに“これぞ『スシローカフェ部』の味”と言える本格クリームです。
<「べつばらクリーム」紹介ページURL:https://bit.ly/2QePfvE

【同日より、『ラムレーズンアイスクッキーサンド』と『りんごと紅茶のパフェ』も登場!】


 ホワイトチョコアイスにラムレーズンを合わせた『ラムレーズンアイスクッキーサンド』は、ラムレーズンの芳醇な香りを楽しめる一品です。ホワイトチョコ アイスに卵黄を多く使用し、コク深く、かつ軽い口当たりになるように仕上げられ、2種類のラムレーズンをたっぷりと合わせられています。クッキーのサクッとした食感とラムレーズンアイスが絶妙なバランスです。

 『りんごと紅茶のパフェ』は、アップルティーをイメージしてスッキリとしたパフェに仕上げられています。ミルクと相性の良いセイロンティーを使用したミルクティームースに、香り高いアールグレイの茶葉を混ぜ込んだ紅茶アイスと、カスタードベースに酸味の効いた果肉入りのりんごソースとクランチを混ぜ込んだアップルクランチアイスの2種類のアイスが合わせられています。

■商品名 :『ラムレーズンアイスクッキーサンド』
■発売日 :12月18日(水)~
■価 格 :200円(+税)


■商品名 :『りんごと紅茶のパフェ』
■発売日 :12月18日(水)~
■価 格 :300円(+税)

※写真はすべてイメージとなります。
※商品はなくなり次第終了となります。
※持ち帰り不可となります。
※一部店舗は品目・価格が異なります。また、スシローコノミでの取り扱いはありません。

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.