イタリア発ヨーロッパ最大級のチョコレートの祭典が名古屋に初上陸!

更新日:

メ~テレ(名古屋テレビ放送)では、オンメイク株式会社との共催で、2020年2月1日(土)~16日(日)まで栄・オアシス21銀河の広場にて、ヨーロッパ最大のチョコレートの祭典「Eurochocolate in Nagoya 2020」を開催します。

イタリアのペルージャで毎年秋に行われている、ヨーロッパのチョコレートの祭典は、昨年日本では大阪に初めて上陸しました。今年は数百種類のイタリアチョコレートの中から、特に人気の高いチョコレートを再ラインナップ。そして、数十種類の日本初上陸イタリアのチョコレートを厳選して、新ラインナップに加えました。名古屋では、5ブランド51種類のチョコレートが登場します。ヨーロッパ最大級のチョコレートの祭典が、いよいよ2月1日(土)からオアシス21で開催されます。

COSTRUTTORI DI DOLCEZZE コストゥルットーリ・ディ・ドルチェッツェ(Umbria ウンブリア)

2016年のユーロチョコレート開催時からスタートした公式チョコレートブランド「遊び心」と独創性をテーマにした好奇心をそそる魅力的なパッケージデザインはまさに食の楽しさを伝えるイベントコンセプトそのもの。

DON PUGLISI ドン プリージ (Sicilia シチリア)

モディカチョコレートブランド。メキシコ産とコロンビア産の上質なクリオロ種カカオを使用し、地元の女性達が手作業で作っています。特にフルーツ系が得意なブランド。

BOELLA&SORRISI ボエッラ&ソッリージ (Piemonte ピエモンテ)

1939年創業。19世紀から続く老舗お菓子店ボエッラとチョコレートメーカー・ソッリージが設立。お互いの伝統製法を尊重し丹念に作り上げた最高品質のピエモンテ産ヘーゼルナッツIGPを使ったジャンドゥイオッティが有名。

STAINER スタイナー (Toscana トスカーナ)

創業1988年、トスカーナの老舗ファクトリー。南米のカカオ豆をベースに様々なフレーバーを展開。思わず集めたくなる動物シリーズやビオシリーズなどパッケージにも注目となっています。

bicerin ビチェリン (Piemonte ピエモンテ)

戯曲化プッチーニ・文豪ヘミングウェイが愛した1763年創業256年の歴史と伝統のイタリア・トリノ最古のカフェ。イタリアの歴史や芸術と共に食文化の一つとして歩んできた老舗のファクトリー。

Eurochocolate in Nagoya 2020開催概要

名称:Eurochocolate in Nagoya 2020 ~イタリア発・ヨーロッパ最大級のチョコレートの祭典~
期間:2020年2月1日(土)~16日(日) ※5日(水)、12日(水)は休み
時間:平日 13:00~20:00 土日祝 10:00~19:00
会場:オアシス21豊田合成リンク特設会場(入場無料)
主催:Eurochocolate in Nagoya 実行委員会
前売り料金(ホットチョコレート&ホットワインのみ):600円(会場販売価格660円)
豊田合成リンク&ドリンクセット券 平日 1,000円 土日祝 1,500円 ※税込
チケット取り扱いプレイガイド・ローソンチケット WEB ローソン・ミニストップ店内「Loppi」(Lコード:42901)
ホームページ : https://eurochocolate-japan.com/
問い合わせ:メ~テレ 052-331-9966(土日祝除く10:00~18:00)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.