都会の山小屋でお肉をチャージ!ステーキロッヂ 池袋店がオープン

更新日:

株式会社B級グルメ研究所が運営する飲食店『ステーキロッヂ 』は5/15(金)、2店舗目となる池袋店をオープンしました。焼きたての厚切りレアステーキを山小屋風の店内で心ゆくまで楽しめるようになっています。また健康志向の人にうれしい「ごはんをもやしに!」変更できるサービスも用意。 都会の中の山小屋『ステーキロッヂ 』の味を、渋谷に続き、池袋界隈の人にもたっぷりと楽しんでもらえるようになっています。

都会の山小屋『ステーキロッヂ』について

クオリティにとことんこだわった厚切りのレアステーキを、温かみのある空間で提供する。喧噪からほんのひととき逃れて、自然に囲まれているような安らぎを得られる場所。そんな都会の中の山小屋を作りたいとの想いから2018年、東京・渋谷で『ステーキロッヂ』は誕生しました。

ジューシーロッヂ ステーキ(ランチタイムはスープ・ライス・サラダ付き)単品¥1,390

都心を行き交うお客や、いまの日常の中で奮闘しているお客が、日々の険しい山を登っているのを応援できるよう、ステーキロッヂも常に歩を進めています。1人でも多くの人が美味しい肉で元気をチャージし、「旨さのいただき」へ到達するため、肉やソースの味はもちろん、温かみを感じられるサービスを追求し続けています。

フレッシュロッヂ ステーキ(ランチタイムはスープ・ライス・サラダ付き)単品¥1,390

『ステーキロッヂ 池袋店』 OPENに至るまで

池袋東口、明治通り沿いに『ステーキロッヂ 』の2号店となる池袋店は誕生しました。

扉を開けるとジュージューという肉の焼ける音と香ばしい香りが溢れ出します。池袋界隈の方々が、山小屋風の店内で身も心もチャージしてもらえるよう、日々「旨さのいただき」を目指して営業しています。

世の中の状況が刻々と変わる中、都心で働きながら、また外出を極力控えながら、それぞれの険しい山を登っている人々に、おいしい食事で少しでも元気になってもらいたい。

そんな思いで『ステーキロッヂ 池袋店』はオープンしました。

ステーキロッヂ 池袋店 概要

住所:東京都豊島区南池袋1-18-22 クボタビル 1F
TEL:03-6709-0337
営業時間:11:00〜23:00(LO22:00) 日祝:11:00〜22:00(LO21:00)

池袋限定メニュー、期間限定サービスも!

池袋店限定メニューとして、ランプとハラミを一度に楽しめるサイコロステーキも用意。また期間限定で、ごはんをもやしに変更できるサービスも提供しています。値段はそのままで、よりヘルシーな1食を楽しめるようになっています。

■サイコロステーキ
200g 890円 / 300g 1,180円 / 400g 1,470円 / 500g 1,760円 / 600g 2,050円

■「ごはんをもやしに!」サービス
小盛、中盛、大盛を選べるようになっています。店内の燻製塩こしょうや自家製オリジナルソースとの相性も楽しめるようになっています。

テイクアウト商品2種類も用意!

これまで1号店で焼きたての厚切り肉を提供してきた『ステーキロッヂ 』が、自宅でも最もおいしく食べられる部位、状態を吟味して開発した2種類のテイクアウト「サイコロステーキ丼」「ステーキカレー弁当」も用意しています。ぜひ『ステーキロッヂ 』の味わいを自宅でも楽しめるようになっています。

※来店前に電話(03-6709-0337)で注文すると、よりスムーズに受け渡しできます。

■サイコロステーキ丼 1,000円(税込)
ナイフ、フォークを使わずに食べられるサイコロステーキ丼には、ランプとハラミを使用しています。柔らかく歯切れの良い肉とガーリックソース、ごはんの相性は言うまでもなく最高。ごはんの大盛(+50円)、肉増し(+250円)も注文できるようになっています。

■ステーキカレー弁当 1,000円(税込)
ジューシーなチャックアイロール(肩ロース)とカレーが織りなすマリアージュはテイクアウト限定の味わいとなっています。肉はもちろん、カレーもスパイスが効いた本格派。素材へのこだわりに定評のある『ステーキロッヂ 』ならではの仕上がりとなっています。

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.