忘れられないパリとろ新食感!大阪と博多で出会える『シュガーバターサンド きゃらメリゼ』夏期限定販売

更新日:

株式会社グレープストーン(本社:東京都中央区銀座)が展開するシリアルスイーツ専門店「シュガーバターの木」の阪急限定品『シュガーバターサンド きゃらメリゼ』を、5月26日(火)から夏期限定販売します。

●おかげさまで380万個突破!大阪と博多で出会える『きゃらメリゼ』が、今年も登場

2016年発表以来毎年ファンを増やし続け、累計販売380万個を突破したベストセラーサンド『シュガーバターサンド きゃらメリゼ』。緊急事態宣言によるシュガーバターの木ショップ休業で発売がおあずけになっていましたが、いよいよ帰ってきます!シュガーバターの木の本拠地・東京でも販売されていない、とってもレアな一品です。お店で出会えるのは大阪&博多だけ!

●忘れられないパリとろ新食感。大阪&博多だけで出会える夏限定レアアイテム!

『きゃらメリゼ』の魅力は、何といってもパリとろ新食感!「とにかく食感が楽しい」「絶妙のキャラメリゼ」「生地がいっそう美味しい」全粒粉やライ麦香る自慢のシリアル生地に、焦がすほど香り立つように配合した特製ブレンドシュガーをふって、炎でジューッとキャラメリゼしています。つやっつやの飴色に輝く生地は、こんがりパリッパリ!思いきってかむと、中から北海道ミルク仕立てのホワイトショコラがとろーり溶け出します。
自分へのご褒美はもちろん、シックでモダンなデザインパッケージはちょっと贅沢なお手みやげにも活躍してくれます。

■商品概要

【名 称】シュガーバターサンド きゃらメリゼ
【価 格】5個入496円(460円)、12個入1,080円(1,000円)、18個入1,620円(1,500円)
【販売店】シュガーバターの木阪急うめだ店、シュガーバターの木博多阪急店
【販売期間】2020年5月26日(火)~9月頃予定

■シュガーバターの木とは

シュガーバターの木は、東京を代表する洋菓子ブランドのひとつ「銀のぶどう」のプロデュースにより、2010年に誕生した〈THE シリアルスイーツ〉の専門店です。独自ブレンドで焼き上げた香ばしいシリアル生地にバターを贅沢にかけあわせる特別製法で、新定番の美味しさを実現。一番人気の『シュガーバターサンドの木』をはじめ、数多くのバリエーションを開発しており、発売1年目で5千万袋以上を販売。JR東京駅催事では1日で約10万袋を記録した、ベストセラースイーツです。 

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.