アップルパイ専門店「GRANNY SMITH(グラニースミス)」横浜赤レンガ倉庫にカフェを4/7オープン。

更新日:

株式会社ファンゴー(本社:東京都世田谷区)は、2015年4月7日(火)に都外初出店となるアップルパイ専門店「GRANNY SMITH(グラニースミス)」3号店を横浜赤レンガ倉庫にオープンしたことを発表した。

main  同店オリジナルの味「ダッチ クランブル」とオリジナルデザインのBOXなど

●GRANNY SMITH APPLE PIE & COFFEE (グラニースミス アップルパイ&コーヒー)について
2012年に世田谷区三宿で6坪の店からテイクアウト販売のみでスタートしたアップルパイ専門店「グラニースミス」は、翌2013年に青山の骨董通り沿いに16席のカフェスペースを設けた2号店をオープンし、今年2月にブランドとして3周年を迎えた。今回オープンする横浜店では、お土産にも最適な横浜赤レンガ倉庫限定のアップルパイが新たに加わり、アップルコブラーやアップルキッシュなどのイートインメニューやバリスタが淹れるドリンクメニューにも横浜店限定の味を加え、より豊富になったメニューを楽しむことが出来る。

sub5イートイン限定メニューの「アップル コブラー」

sub4イートイン限定のお食事メニュー「アップルキッシュ プレート」

●新店舗内装について
歴史的建造物である横浜赤レンガ倉庫にマッチするウッディな内装にアンティークの家具を配置した店内は、既存の2店舗で表現した「グラニースミス」の世界感を引き継ぎ、アメリカの田舎の「おばあちゃんの家」のような温かみのある雰囲気を作り出している。オープンエアーの開放的なテラス席を含む50席を設け、様々な客層のお客にカフェとしてゆったりとくつろいでもらえる空間を目指した。

sub12横浜店 外観イメージ

sub11横浜店 テラス席イメージ

●ノベルティープレゼントについて
4月7日のグランドオープンから、オープン記念ノベルティーとして税込3,000円以上注文した先着100名のお客へオリジナルミニトートバッグをプレゼント。

sub6 ノベルティーのトートバッグ

●「GRANNY SMITH APPLE PIE & COFFEE(グラニースミス アップルパイ&コーヒー)」について
「おばあちゃんの味」をコンセプトにしたアップルパイの専門店。欧米ではアップルパイに最も良く使われている青りんごの品種「グラニースミス」と「おばあちゃん」を意味する「Granny」を掛け合わせて店名を名付けた。味も見た目も違う7種類以上のアップルパイは、提携農家から直接仕入れるりんごの美味しさを生かして1つ1つ手づくりしている。アップルパイと一緒に楽しめる、小川珈琲の豆を使ったこだわりのコーヒーや、厳選した紅茶も豊富にラインナップ。旬の食材を使った季節限定メニューも展開し、素朴で懐かしいアップルパイの色々な楽しみ方を提案している。

sub10小川珈琲の豆を使用したカフェメニュー

sub13青りんごを使った季節限定商品「“グラニースミス”のアップルパイ」

ブランドWebサイト:http://www.grannysmith-pie.com

●横浜店概要
店舗名:「GRANNY SMITH APPLE PIE & COFFEE 横浜店(グラニースミス アップルパイ&コーヒー よこはまてん)」
オープン日:2015年4月7日(火)
住所:神奈川県横浜市中区新港1-1 横浜赤レンガ倉庫2号館1階
TEL:045—264—9981(4/7~)
営業時間:11:00~21:00(施設の営業時間に準ず)
定休日:無休
席数:50席
価格:
〈テイクアウト〉アップルパイ 400円~/カット、3,000円~/ホール
カフェメニュー 350円~
〈イートイン〉アップルパイ 600円~(アイス付き)
カフェメニュー 400円~

RANNY SMITH APPLE PIE & COFFEE 横浜店 open フライヤー
http://prtimes.jp/a/?f=d8572-20150325-9644.pdf

GRANNY SMITH Copyfight.
※すべての商標は、各々の所有者の商標または登録商標です。

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2019 All Rights Reserved.