スシロー『匠の一皿プロジェクト』第十一弾!“回転すしの常識を超える逸品”を期間限定で販売

更新日:

「一人でも多くの方にすしを通じて笑顔になっていただきたい」という思いを込め、『すしで、笑おう』キャンペーンを実施中の株式会社あきんどスシロー(本社:大阪府吹田市、代表取締役社長:堀江 陽)は、名店の匠とタッグを組んで“回転すしの常識を超える逸品”を提供する『匠の一皿プロジェクト』の第十一弾となる商品を、6月17日(水)より全国のスシローにて期間限定で販売します。

山口氏、吉岡氏、澤田氏考案の“回転すしの常識を超える逸品”が登場

世界一の朝食メニューと謳われるフレンチの名店で、卓越した技で五感に語りかけるような逸品を提供する“神戸北野ホテル”の山口氏が考案した「匠のグラタン仕立て海老にぎり」は、スシローで人気のえびに、山口氏特製ベシャメルソースとチーズを合わせ、店内で炙った創作すしです。一口食べれば、口の中に本格的な海老グラタンの香りと旨味が広がる逸品です。

また、スパイスと食材を巧みに使いこなし、多種多様な料理を提供する京都の話題店“ブランカ”の吉岡氏が考案した「鯵と香味野菜ピリ辛胡麻だれにぎり」は、店内でサッと酢〆した鯵と、しゃきしゃきの香味野菜、そして、匠特製のラー油入り胡麻だれが相性抜群です。何層にも広がる味わいと風味を堪能することができます。

さらに、枠にとらわれない中華料理で話題の“中国菜エスサワダ”の澤田氏が考案した「匠の本格麻婆麺」は、スシローでは初めて澤田氏秘伝の麻婆豆腐を使用した商品となります。四川山椒が香る本格的な辛さを楽しめる餡が、コシのある麺によく絡みます。澤田氏考案の麻婆麺が今だけ、スシローで特別に味わうことができます。

「匠のグラタン仕立て海老にぎり」と「鯵と香味野菜ピリ辛胡麻だれにぎり」は持ち帰りとしても注文できます。

《『安全・安心の取り組み』について》

「スシローでは、皆様に安全・安心にお食事いただくために徹底した手洗い、消毒・清掃などを行っています。詳しい取り組みは下記HPをご覧ください。」
https://www.akindo-sushiro.co.jp/umaisushiwo_anzenni

【『匠の一皿プロジェクト』第十一弾 商品概要】


■商品名:匠のグラタン仕立て海老にぎり
■発売日:6月17日(水)~
■価 格:150円(+税)


■商品名:鯵と香味野菜ピリ辛胡麻だれにぎり
■発売日:6月17日(水)~
■価 格:150円(+税)


■商品名:匠の本格麻婆麺
■発売日:6月17日(水)~
■価 格:380円(+税)※持ち帰り不可。

※写真は全てイメージです。
※期間限定商品のため、なくなり次第終了となります。
※一部店舗は品目・価格が異なります。

【『匠の一皿プロジェクト』とは】


これまでもすしの旨さにとことんこだわってきたスシローが、商品開発をより一層強化し、回転すしの常識を変えることを目的としたプロジェクトです。“味にお墨付きをもらう「監修」”や、“メーカー既存商品を使用した「コラボ」”とは違い、年間を通じてすし以外のジャンルの異なる名店の匠たちが、スシローの定番となりえる商品を創るために一から新商品開発に参画したものとなります。

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.