〆の一杯に!銀だこ酒場に「養老牛丼」が限定メニューとして登場

更新日:

養老乃瀧株式会社は、株式会社ギンダコスピリッツが展開する「銀だこハイボール酒場」「銀だこ大衆酒場」などの“銀だこ酒場ブランド”一部店舗において、6月22日より限定メニューとして「養老牛丼」を360円(税別)で販売を行います。

「養老牛丼」は、1977年に生まれました。当時、養老乃瀧は昼間に「養老牛丼」という牛丼店として営業していました。消費税のない時代、発売当時は牛丼並盛1杯200円。ある人気プロレス漫画に登場したこともあります。その後、居酒屋を取り巻く環境の変化によって、2000年代初頭に「養老牛丼」の販売は終了。しかし多くのお客より、「養老牛丼」をもう一度食べたい、というメッセージをいただき、2016年11月16日、養老乃瀧グループ60周年の企画の一つとして復活。100食限定で3日間販売を行ったところ、多くのお客に喜んでもらうことができました。その後、「養老牛丼」は2017年10月11日、居酒屋の〆の一品として、グランドメニューに本格復活を遂げました。

「養老牛丼」は発売当時と同様に、食べ飽きないあっさりとした、出汁の効いた和風のテイストに仕上げています。隠し味に白ワインを加え、旨味とコクのある食べ応えも当時のままとなっています。

販売情報


実施期間:6月22日(月)より期間・数量限定

販売店舗
【銀だこハイボール酒場】
芝大門店、田町東口店、銀座一丁目店

【銀だこ大衆酒場】
新大阪店、市ヶ谷研修センター店、上野店、王子店、品川港南口店、青物横丁店、大森店、大塚南口店、巣鴨店、下北沢店、蒲田東口店、京王八王子店、吉祥寺店、阪急十三店、勝どき店

【銀だこ横丁】
ギンダコ秋葉横丁、ギンダコハイボール横丁 五反田店、ギンダコハイボール横丁 錦糸町店、ギンダコハイボール横丁 東銀座店

提供メニュー:養老牛丼

販売価格:360円(税別)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.