奇跡のコラボ!進化系ポテトチップス『Calbee+×東京ばな奈 じゃがボルダ』東京駅エキナカ限定発売

更新日:

株式会社グレープストーン(本社:東京都中央区銀座、代表取締役 社長 荻野惇)は、カルビー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 兼 CEO 伊藤 秀二)とコラボレーションした進化系ポテトチップス「Calbee+×東京ばな奈 じゃがボルダ」を2020年8月3日(月)にJR東京駅構内グランスタ東京にて新発売します。https://www.jaga-boulde.jp

●奇跡のコラボレーションが実現!「Calbee+×東京ばな奈 じゃがボルダ」が誕生

カルビーの一歩進んだ“おいしい”“楽しい”を提案する「カルビープラス」と、東京みやげNo.1(※)の「東京ばな奈」が初コラボレーション!カルビープラスのギフト系ポテトチップス開発技術と、東京ばな奈の東京みやげ開発経験を生かした新しい東京ポテトチップスが完成しました。コンセプトは、“高みを目指して 旨味をつかむ”。ポテトチップスの高みを目指し、独自のこだわりと特別な製法を採用した進化系ポテトチップス「Calbee+×東京ばな奈 じゃがボルダ」が誕生しました。
※ 過去1年間で友人・同僚・家族からもらった「国内のおみやげ」ランキングNo.1〈(株)インテージ調べ(調査実施期間:2019年2月5日-7日)〉

●「広尾 小野木」が監修した、“おいしさのしずく”がいきるこだわりの味付け

「Calbee+×東京ばな奈 じゃがボルダ」は、「鰹と昆布のうまみだし味」、「山椒みそ味」、「貝だしとあおさ味」、「レモンシュガー味」の4種を用意しています。和食の名店「広尾 小野木(おのぎ)」が味付けを監修し、ポテトチップスと合う素材本来のうまみを追求。これまでにないポテトチップスの美味しさにたどり着きました。

●“おいしさのしずく”がいきるカルビーの進化形製法「じっくり旨味がけKGT製法」

「Calbee+×東京ばな奈 じゃがボルダ」は、カルビーの進化系製法「じっくり旨味がけKGT製法」を採用。パウダーのみの味付けとは異なり、凝縮した“おいしさのしずく”を厚切りポテトチップスにふきかけて味付けをしています。この製法により、外はパリッと、中はサクサクの食感に、KGT(K:粉 G:が T:手につきにくい)を実現しました。

●手に入るのは、JR東京駅エキナカだけ!コラボを象徴するスペシャルショップがグランドオープン

「Calbee+×東京ばな奈 じゃがボルダ」のコンセプトは、“高みを目指して 旨味をつかむ”。パッケージデザインには、高みを目指して上へ上へと登るボルダリング選手を描いています。また、ショップデザインにもボルダリングのイメージを採用。

・鰹と昆布のうまみだし味
鰹節と昆布からとりきった、 華やかに薫る“だし”の旨味。

・山椒みそ味
爽やかに薫る山椒の香り、 まろやかに広がる“みそ”の旨味。

・貝だしとあおさ味
上品で芳醇な貝だしと、 磯が薫る“あおさ”の旨味。

・レモンシュガー味
スッキリとした果汁が冴える、 甘酸っぱい“レモン”の旨味。

■ 商品概要

【名  称】Calbee+×東京ばな奈 じゃがボルダ
【価  格】鰹と昆布のうまみだし味 4袋入 756円(700円)、山椒みそ味 4袋入 756円(700円)、貝だしとあおさ味 4袋入 756円(700円)、レモンシュガー味 4袋入 756円(700円) ※( ) 内は本体価格
【発 売 日】2020年8月3日(月)
【販 売 店】じゃがボルダ (JR東京駅1F改札内 グランスタ東京 <新幹線北乗り換え口付近>)

■『広尾 小野木』について

東京・広尾に店をかまえ、店主・小野木茂樹の名を冠した「広尾 小野木」。熟練の技術と自由な発想で、日本料理の本質的な「おいしさ」と「楽しさ」を追求している和食の名店。

■東京ばな奈ワールドとは

「東京ばな奈ワールド」は、1991年“新しい時代の東京みやげ”として誕生した東京みやげNo.1(※)の『東京ばな奈』から始まる東京みやげブランドです。 バナナのおいしさにこだわった東京ばな奈ファミリー商品を筆頭に、いちごシリーズや季節感がテーマの銀座のケーキシリーズなど、世代を越えて愛される東京スイーツの数々は、日本国内はもちろん海外からの旅行客にも“日本を代表するおみやげ”として親しまれています。
※ 過去1年間で友人・同僚・家族からもらった「国内のおみやげ」ランキングNo.1〈(株)インテージ調べ(調査実施期間:2019年2月5日-7日)〉

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.