奄美大島産フルーツスムージー専門店「Hi~Healthy Island café~」が恵比寿駅前に移転リニューアルオープン。

更新日:

Hi Healthy Island cafe(ヘルシーアイランドカフェ)恵比寿店は、2015年4月4日(土)、恵比寿駅前に移転し、リニューアルオープンしたことを発表した。

d7994-5-396357-3

同店は、2013年8月8日に世田谷区駒沢公園に1号店をオープン。奄美大島で収穫された新鮮なフルーツでつくられるフルーツスムージーは美容と健康を考えたレシピが評判となった。

2014年には6月から8月までの3ヶ月間期間限定で東京ディズニーリゾート 舞浜イクスピアリ店をオープン。そして今回、2015年4月4日に、世田谷区駒沢公園から渋谷区恵比寿に拠点を移しリニューアルオープン。
南の島の海沿いにある小さなカフェをコンセプトとして、東洋のガラパゴスと言われる奄美大島の南の島をイメージした外観と内装にこだわった。

d7994-5-978554-0 d7994-5-144713-1

また、利用客が親しみやすいようにと『Hi~Healthy Island cafe』にイメージロゴも一新。
d7994-5-325662-2

【スムージーの特徴】
同店のスムージーは、奄美大島の直営農園“それいゆ農園”や提携農家で手間暇かけて栽培したフルーツを使用し、美容と健康をコンセプトにして作られている。
マンゴーやすもも、たんかんなどのフルーツに薬草やはちみつをブレンドミックスしたものをその場で業務用ミキサーにかけて真空パックすることにより、食物繊維を残した状態で素材そのものが持つ旨みをギュッと凝縮することに成功した。

薬草は、長寿の島と言われる奄美大島で古くから親しまれてきた長命草(ボタンボウフウ)やハンダマなどを、はちみつは奄美大島に自然に咲き誇る花々をいかした養蜂により採取された上品な味わいのはちみつを使用している。

その後、大型業務用冷凍庫で瞬間冷凍。クラッシュドアイスを使用するフローズンドリンクやシェイクなどと違い、素材そのものを冷凍して使用するのでフルーツのフレッシュな風味を楽しめるのが特徴である。
少しドロッとした食感で、飲みごたえのある仕上がりは満腹感が得られるため、朝食がわりやダイエットにも最適。

d7994-5-718728-5

【おすすめのフードメニュー】
『鶏飯(keihan)』
d7994-5-789661-4
奄美群島でつくられる郷土料理の一つで、鶏肉、錦糸卵、しいたけ、パパイヤの漬物などにネギやのりなどの薬味をのせて丸鶏からとったスープをかけて楽しむ。
あっさりとした鶏がら出汁のスープでお茶漬けのようにさらっと食べられる一品。

【店舗情報】
・店名:Hi~Healthy Island café恵比寿店
・住所:東京都渋谷区恵比寿1-5-2こうげつビル1F
・TEL/FAX:03-6455-6910
d7994-5-286695-6
Copyright ©Healthy Island Cafe 2013.

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2019 All Rights Reserved.