日本橋・高級割烹「室町三谷屋」3,000円の割烹つけめんを開始。本マグロほほ肉チャーシューを使用。

更新日:

東京・日本橋にある高級割烹店「室町 三谷屋」は、2015年4月8日から、高級本マグロをふんだんに使った1食3,000円(税別)の贅沢な和風ラーメン「割烹つけめん」の提供をスタートすることを発表した。

img_60029_1

「割烹つけめん」は、本マグロのアラと香味野菜を8時間煮込んで作った濃厚スープに、本マグロのほほ肉を炊き上げたチャーシューのような食感と甘辛い味わいの具と、香ばしく炙った中トロを贅沢にトッピングした和風つけめん。麺は、五島列島名物の五島うどんを使用することで、割烹らしい「和」の上品さを生み出しつつ、とろみのある濃厚スープにもよく絡まり相性は抜群。本格的な割烹料理と日本酒を堪能した後の贅沢なシメにもってこいの逸品に仕上げた。

■「割烹に“若者”を呼び込みたい。」日本橋の本格割烹が本マグロを使った“高級つけめん”を開発
割烹で「つけ麺」というイメージはあまりないと思うが、「割烹は敷居が高くて行きづらい」と感じている若者達にも本格的な日本料理を味わってほしいという想いで開発した、とのこと。割烹というと、どうしても地位の高い人たちが接待で使うというイメージを持たれがちだが、同店では、客単価3万円近い店が立ち並ぶ日本橋の中でも、平均1万5千円ほどと、半額近くの料金で本格割烹を味わうことができる。また、さらにお手頃なおひとり様向けの6千円おひとり様割烹など様々なメニューが充実。

img_60029_2

そんな魅力を普段あまり割烹とは縁のないお客にも少しでも知ってもらいたいと思い、若者になじみのある「つけ麺」を割烹風に開発した。つけ麺の濃厚スープを活かしつつも割烹らしい和の上品さを感じさせることが想像以上に難しいものだったが、およそ1ヶ月の開発期間を経て「割烹つけめん」が完成した。

<商品内容>
店名:室町三谷屋
商品名:割烹つけめん
価格:3,000円(税別)

◆スープ
・本マグロのあらと香味野菜を8時間煮込んでスープのベースを作った。
・上記のスープベースに当店で使用している一番出汁を1:1で割りたまり醤油のかえしで調節、化学調味料は無添加。

◆麺
・五島列島名物の五島うどんを使用。細めでとろみのある濃厚スープにもよく絡まり相性は良い。

◆具
・本マグロのほほ肉を炊き上げてチャーシューのような食感と甘辛い味わい。
・赤身と中トロの漬けを炙り香ばしく仕上げた。
・その他材料、トキイロヒラ茸、花びら茸、芽ネギを使用。
※材料は季節によって変わる場合有り。

<お店概要>
国産国消をテーマに、食材や調味料、お酒まですべて日本産でもてなすこだわりの割烹店。特にオーナー自らが毎日築地で仕入れてくる新鮮な魚介類は、最高級の逸品ばかり。
店名:室町三谷屋(むろまちみたにや)
所在地:東京都中央区日本橋室町4-3-10 秀永日本橋室町ビルB1F
URL:http://r.gnavi.co.jp/8x9h8vyh0000/
電話:03-3527-9472

img_60029_3

※すべての商標は、各々の所有者の商標または登録商標です。

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2019 All Rights Reserved.