北海道生まれの人気シュークリーム専門店 「クロッカンシュー ザクザク」、原宿に旗艦店を5/3オープン。

更新日:

焼きたてチーズタルト専門店BAKEなどを展開する株式会社BAKE(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:長沼真太郎)は、新宿店に次ぐ2店舗目にして旗艦店となるシュークリーム専門店「クロッカンシューザクザク 原宿店」を2015年5月3日(日)にCUTE CUBE HARAJUKU 1階にオープンすることを発表した。
04144

【北海道発こだわりの新食感スイーツ、新宿1号店でも大ヒット】
「クロッカンシュー ザクザク」とは、北海道札幌の人気洋菓子店「きのとや」で絶大な人気を誇るシュークリームで、ザクザクとした食感にこだわった焼きたてのシュークリーム生地の中には、北海道産原材料をふんだんに使った特製カスタードクリームが入っている。
2014年9月、東京・新宿ルミネエストにオープンした国内1号店では、月間9万本を販売するなど好評を博している。

【限定新商品「ザクザクソフト」発売。旗艦店として原宿スイーツの新定番を目指す】
同店では、同商品に加え、オリジナルの新商品「ザクザクソフト」の2ラインナップを発売。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

また、ポップでカラフルな原宿という立地にありながら、店舗デザインや包材デザイン、ユニフォームなどは「黒」を基調にし、高級ブティックのような製造一体型店舗になっており、同商品の旗艦店として、店内で楽しみながらお菓子を購入できる非日常的な空間を作り上げた。
04147

【牛乳がクロッカンシュー ザクザクになるまで】
同店では、日本国内で2%に満たない希少な自然放牧の牛乳を使用しており、これまで通常ルートでは10日間かかっていたシュークリーム製造過程において、同店の新しいルートでは中間流通を経由せず、搾乳した牛乳を低温殺菌し、フレッシュな牛乳を3日間で店舗へ直送することを可能にしている。

また、店舗で出来上がったクリームは一度も冷やすことなく、クリームを詰めたてで提供するため、最高にフレッシュな状態で味わうことができる。
04146

【クロッカンシュー ザクザクについて】
[ファクトリーが売り場]
来店客は、極上のカスタードクリームが作られていく様子、アーモンドをまぶした心地よい歯ごたえが特徴のシュー
皮が香り良く焼きあがっていく様子、カスタードクリームがシュー皮にたっぷりと充填されていく様子を見ることができる。

[日本初、最新技術の導入]
日本で初めてイタリア・ロボクーボ社の最新技術を店舗内に導入したことにより、最高品質のカスタードを安定して製造するこ
とに成功。

[フレッシュさの追求]
店舗のオーブンでクロッカン生地を焼き上げ、シューが載った熱々の鉄板を陳列。また、注文がきてから出来立てのクリームを充填するスタイルも取り入れている。
04145

【店舗概要】
■店舗名:クロッカンシューザクザク 原宿店
■所在地:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-7-1 CUTECUBE 1階
■オープン日:2015年5月3日(日) ※開業時間は10:00
■営業時間:10:00~20:00
■床面積:46.6 ㎡(14 坪)
■アクセス:
・JR 原宿駅 竹下口より徒歩約4分、
・東京メトロ千代田線・副都心線「明治神宮前<原宿>」駅 5 番出口より徒歩約5分
■ホームページ:http://www.zakuzaku.co.jp

<メニュー>
■クロッカンシュー ザクザク:
232円(税込 250円)/1ピース
1343円(税込 1450円)/6ピース

■ザクザクソフト:417円(税込 450円)

※すべての商標は、各々の所有者の商標または登録商標です。

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2019 All Rights Reserved.