全面オーシャンビューのガラス張り、海辺の式場が平日ランチ営業をスタート。本格エスパニョールを提供。

更新日:

ウエディングプロデュース・レストラン運営の株式会社ノバレーゼ(本社:東京都中央区、浅田剛治社長、東証一部、資本金:6億円)は、先月14日(土)に開業した「千葉みなと駅」近くの海沿いの結婚式場「アマンダンセイル」(千葉市中央区中央港1)の披露宴会場を一般開放し、2015年4月20日(月)から平日ランチ限定でレストラン営業を開始することを発表した。

04143

同施設は東京湾の海に面した好立地で、建物の海側を全面ガラス張りにした、海と太陽、きらめく波頭の光、吹き抜ける風が心地よく感じられる。
レストラン営業ではこうした特徴を活かし、“クルージングレストラン”をコンセプトに、施設を船上の豪華客船に見立てて、地元の魚介類をメーンとしたエスパニョール(スペイン風フランス料理)を提供する。
0414

営業開始時期には近海漁港で獲れるスズキを使い、世界の食材である手長エビとムール貝を組み合わせたオリジナルのシーフードパエリアをメーン料理として提供。各魚介をソテーし、サフランで炊いたお米の上に大胆に盛り付ける。
料理の数々はスペインのミシュラン三つ星レストランで修業を積んだシェフが手掛ける本格派が揃っている。
04141

料理をコース形式で提供した後には、洋菓子の全国大会で受賞経験のあるパティシエら実力派が腕を振るうスイーツビュッフェを楽しむことができる。
ビュッフェでは、ビワやスイカ、パッションフルーツなど地元が誇る旬の果物をふんだんに使用。ケーキやシャーベットなど常時15種類が用意されている。

料理とスイーツビュッフェのセット価格は税込3000円(料理3品+スイーツビュッフェ)と同4500円(料理4品+同)の二種類。
スイーツビュッフェが付きのコース料理のほか、スープとメーン、自家製シャーベットで構成するリーズナブルなコース(税込2000円)や、子供向けには日替わりのプレート料理(同1200円)も提供し、幅広い顧客層に対応する。また平日のママ会利用も見込み、ベビーベッドの無料貸し出しサービスも行う。

同社では、婚礼のない平日をレストラン営業することで、施設の稼働率と認知の向上を狙うとしている。

【AMANDAN SAIL(アマンダンセイル)レストラン営業】
■営業開始日:2015年4月20日(月)から
■営業時間:平日11:00~16:00(L.O.15:00)
■定休日:第2水曜日、土日祝日
■住所:千葉県千葉市中央区中央港1-28-2
■交通:「千葉みなと駅」から徒歩5分
■駐車場:38台
■電話:043-203-3339

<メニュー> ※すべて税込
■オードブル(※)・スープ・メーン(※)・スイーツビュッフェ:3000円
※印は数種類のメニューからお選びいただけるプリフィクススタイルで提供。

■オードブル・スープ・メーン1(魚)・メーン2(肉)・スイーツビュッフェ:4500円

■スープ・メーン・自家製シャーベット:2000円
■子供向け日替わりプレート料理:1200円

※スイーツビュッフェは30分の時間制限あり。

04142

COPYRIGHT (C) NOVARESE

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2019 All Rights Reserved.