【DANCING CRAB】ワクワク&ドキドキが詰まった『手づかみパーティーバスケット』販売スタート!

投稿日:2021/01/31 15:33 更新日:

とんかつ専門店「かつや」などを展開するアークランドサービスホールディングス株式会社の子会社、海外の本場の味を日本で展開する海外の本場の味を日本で展開する株式会社ミールワークス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小島 一生)の、「美味しくて楽しい食のエンタテインメント」をコンセプトにした手づかみシーフードレストラン「DANCING CRAB(ダンシングクラブ)」では、その美味しさと楽しさ、ワクワク&ドキドキを1ボックスに詰め込んだ「手づかみパーティーバスケット」を東京店で2021年2月1日(月)より先行販売、大阪・福岡でも順次販売をスタートします。

お祝いや記念日、パーティーにピッタリのレストランとして好評のダンシングクラブでは、コロナ禍でなかなか外出・外食できないこの時期に、自宅でも「非日常」や「パーティー感」を味わえるよう、ロゴや手づかみシーフードがあしらわれた大胆なデザインの大型ボックスに、パスタ&温野菜、クラブケーキ&ケイジャンポテト、そしてメインのシーフードコンボバッグ、さらには紙製のカニカチューシャやフォトプロップス、エプロンにテーブルシートまでセットになった「手づかみパーティーバスケット」(5,000円税抜)を企画しました。子どもがおもちゃ箱をあけるようなワクワク感を味わえる一品です。

<メニュー概要>

「手づかみパーティーバスケット」(2名分)

販売価格:5,000円(税抜) ※デリバリーでは金額が異なります

内容:
・カニのほぐし身たっぷりクラブケーキ&ケイジャンフライドポテト
・手づかみシーフードバッグ シグニチャーソース
(カニ400g、ハーブシュリンプ、ムール貝、ベーコン、ブロッコリー、ニンジン、ポテト、ケイジャンスパイスとトマトピューレやオニオン・ガーリックなどと煮込んで作ったスパイシーソース)
・ビッグパスタ&温野菜
・紙製カニカチューシャ、紙製フォトプロップス(各1個)
・エプロン2枚
・テーブルシート
※ダンシングクラブセレクトのパーティーミュージック紹介(Apple Musicのプレイリスト)付き

販売開始日:2021年2月1日(月)

【DANCING CRAB とは】

2014年4月にシンガポールで開業したアメリカ南部ルイジアナスタイルのシーフードレストランで、経営母体はシンガポールでも有数の大手レストラン会社「Tung Lok Group(トンロックグループ)」。スパイシーな味付けのソースを絡めたシーフード「コンボバッグ」をテーブルの上に広げ、ナイフやフォークを使わず手づかみでワイワイ楽しく食べるという豪快なスタイルで人気のレストランで、シンガポールに2店舗、インドネシアに1店舗を展開。日本ではミールワークスが運営し2014年10月に東京に、その後大阪、福岡でオープン、「美味しくて楽しい食のエンタテインメント」を提供しています。

DANCING CRAB東京

オープン日:2014年10月10日
住所:東京都新宿区新宿3-37-12 新宿NOWAビル2F
営業時間:11:30-15:30 / 17:00-23:30 ※現在レストランは休業中
店休日:不定休
店舗面積:479.33㎡(145坪)
席数:140席

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2021 All Rights Reserved.