福島県双葉郡浪江町発祥のご当地グルメ「なみえ焼そば」が東北地区のミニストップに登場

投稿日:2021/03/08 16:21 更新日:

ミニストップ株式会社は、福島県双葉郡浪江町発祥のご当地グルメ「トップバリュ なみえ焼そば」(本体価格:398円)を、2021年3月9日(火)より、東北地区のミニストップ(2021年1月末現在:228店)にて発売します。

「なみえ焼そば」は、福島県双葉郡浪江町で生まれた焼そばで、イオンと南相馬市が取り組んでいる「心をつなぐプロジェクト」の一環として、南相馬市よりご当地メニューの提案をいただき商品化しました。

商品概要

商品名: トップバリュ なみえ焼そば
本体価格: 398円(税込:429円)※
発売日: 2021年3月9日(火)     
発売地区: 東北(青森県・岩手県・宮城県・福島県)
商品特長: 
通常の3倍もある、太い中華麺は福島県双葉郡浪江町で地元の味として親しまれている「めんの旭屋」の麺を使用。うまみたっぷり濃厚ソースも、同じく「めんの旭屋」のソースを使用しています。具材は、本場「なみえ焼そば」同様、豚肉とモヤシだけのシンプルな仕様に仕上げました。

※税込価格は、持ち帰り時に適用される軽減税率8%にて表示しています。イートインスペースで飲食する場合は標準税率10%が適用されます。

なみえ焼そば

「なみえ焼そば」は、福島県双葉郡浪江町(浜通り)発祥の焼そばです。
約50年ほど前、当時の主要産業である農業・漁業・林業に従事する労働者に、安くて食べ応えがあり腹持ちする商品を提供したいとの思いから考案されました。もやしと豚肉だけのシンプルな具材と食べ応えのある極太麺に濃厚なソースを絡めて食べる焼そばが地元で愛され続けてきました。浪江町の郷土料理として「B1グランプリ」でグランプリを受賞したこともあり、全国的にも有名なご当地グルメとなっています。

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2021 All Rights Reserved.