イータリー原宿店限定販売の「マリトッツォ」に、期間限定で“ピスタチオ“と“マンダリン“が登場!

投稿日:2021/03/23 17:52 更新日:

イータリー・アジア・パシフィック株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 西条 真義)は、イータリー原宿店限定で販売中の「マリトッツォ」に、6月末までの期間限定で“ピスタチオ“と“マンダリン“を新たに追加しました。

ローマの伝統菓子として、淹れたてのエスプレッソやカップチーノと共に楽しまれている「マリトッツォ」。イータリーの「マリトッツォ」は、生地に石臼挽きの伝統製法で作られるイタリア・ピエモンテ州産の「MULINO MARINO(ムリーノ・マリーノ)」の小麦粉を加えた本格派。ほんのりオレンジ風味に焼き上げた自家製のパン生地にクリームをたっぷり挟んでいます。

イータリー原宿店では、クリームのシンプルな味わいが楽しめる定番の “パンナ“と、フレッシュな苺の風味が爽やかな”フラーゴラ“に加え、色鮮やかなピスタチオのクラッシュをトッピングした“ピスタチオ“と、川場村から届くフレッシュなリコッタチーズを使った”マンダリン”の4種類を展開。

また、4月1日(木)からはイータリー丸の内店(旧称:イータリーグランスタ丸の内店)でも“パンナ“ ”フラーゴラ“ ”チョコラート“ ”ティラミス“の4種類の「マリトッツォ」を販売開始。イータリー自慢の「マリトッツォ」を、東京駅、丸の内エリアでも楽しむことができます。

原宿店、丸の内店(4月~)

マリトッツォ パンナ

パンナ 420円(税込)

マリトッツォ フラーゴラ

フラーゴラ 480円(税込)

原宿店 期間限定6月末まで

マリトッツォ マンダリン

マンダリン 520円(税込)

マリトッツォ ピスタチオ

ピスタチオ 520円(税込)

丸の内店限定(4月~)

マリトッツォ ティラミス

ティラミス 480円(税込)

マリトッツォ チョコラータ

チョコラータ 480円(税込)

<マリトッツォ 取り扱い店舗>

イータリー原宿店
住所 :〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-14-30 ウィズ原宿3F
営業時間 :11:00~23:00(22:00 L.O.)
定 休 日 :施設に準ずる

イータリー丸の内店
住所 :〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東日本東京駅B1
営業時間 :8:00~23:00(22:00 L.O.)
定 休 日 :施設に準ずる
各店の通常営業時間を表記しています。

EATALYについて

イタリアトリノに本店を構え、大規模なイタリア食材専門店「エノガストロミーショップ」として展開しているイータリーは、現在、イタリアでは本店トリノをはじめ、ミラノ、ローマなどに展開し、一昨年にはパリのマレ地区に新店を開業。北米ではニューヨーク、ロサンゼルス、ラスベガスに次いで、昨年はトロントやダラスへの出店と全世界に40店舗以上を展開し、イタリア食文化の魅力を伝えています。日本においては 日本橋店、丸の内店、 原宿店の3店舗を展開しています。

< EAT, SHOP, LEARN / 食べる・買う・学ぶ >
EATALYは、「EAT BETTER, LIVE BETTER(よい食事は人生をより豊かにする)」というミッションのもと、「EAT,SHOP,LEARN(食べる・買う・学ぶ)」という3つの活動を通して、イタリア食材と食文化、持続可能な生産を行うイタリアの地方の生産者の顔とストーリーを伝えながら、食を通じて広がる上質なライフスタイルを提唱しています。単なるフードマーケットではなく、イタリアの歴史の中で継承してきたエノガストロミー文化を表現する文化事業として、イタリアでも特にピエモンテ州、リグーリア州を中心とする地域から輸入された上質な食品や飲料を提供します。スローフードの監修を受けながら、スローフード認定食材なども多数取り扱っています。「おいしく、きれいで、正しい」食品について知識を深めたいと望む、食文化に対して高い意識を持つ人々のために、様々な情報を発信しています。
※エノガストロミーとは、ワインを意味するENO(エノ)とGASTROMY(ガストロノミー)美食学、料理法、食習慣の2語をあわせた言葉で、これらを総称するものです。

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2021 All Rights Reserved.