【え…これだけ?】ルーローハンがまさかの裏技でレンチン3分!

投稿日:2021/04/14 18:28 更新日:

料理研究家の若菜まりえさんが考案したレシピ、「最高に簡単なルーローハン」がSNSで話題になっています。

レンチン3分、調理時間はわずか5分!本場・台湾のルーローハンが完成する神レシピ。

おうちにいながら台湾旅行気分を味わえる1品です。

■簡単に作れる裏技は豚トロ!オイスターソースが隠し味!

材料はコチラ。

・トントロ…4枚(120g)
・醤油…大さじ1
・みりん…大さじ1
・砂糖…小さじ2
・オイスターソース…小さじ1

少量のオイスターソースがポイント。加えてレンチンすると、長時間煮込んだ本格的な味わいに仕上がるそう。

オイスターソースがない!トントロが売ってない!という場合の対処法は、本記事の末尾にもある公式サイトに載っています。

■包丁不要!レンチン3分!調理時間5分で完成

作り方は以下のとおり。

1.トントロをハサミで1センチ幅に切り、耐熱ガラスボウルに入れます。

2.醤油・みりん各大さじ1、砂糖小さじ2、オイスターソース小さじ1を入れて混ぜます。

3.ボウルにふんわりとラップをかぶせ、600wの電子レンジで3分→完成!

あたたかいごはんの上に盛り付けて完璧!テレワークの隙間ランチにも最適とのこと。

■もう1品+で彩りも風味もアップ

こんな風に「やみつき小松菜ナムル」を添えるのもおすすめです。

作り方は、こちら。これまたレンチンで出来上がっちゃいますよ!

めんつゆと鶏ガラスープを使って手軽に作れるので、とっても簡単。常備菜にしたいですね。

作り置きできるのであまった分はお弁当にもOK♪

■「大好評でした」「美味」と評判

まりえさんの「最高に簡単なルーローハン」のレシピに対してネットでは、「簡単で美味」「トントロ大好きな夫に大好評でした」「子どもたちがめちゃくちゃ褒めてくれた」などの声が。

年齢問わず人気な様子が窺えますね。

料理研究家の若菜まりえさんは、公式サイト「つくりおき食堂」でもレシピを公開中。冷蔵庫にある食材で、なおかつ包丁不要や電子レンジ調理などで作れる時短レシピが話題です。

ルーローハンの難しいイメージをも覆す、今回のまりえさんのレシピ。この機会に本場さながらの台湾グルメを、ぜひ手作りしてみてはいかがでしょうか?

レシピ、画像提供:つくりおき食堂まりえさん @mariegohan
「つくりおき食堂まりえ」ルーローハン:https://mariegohan.com/23266

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2021 All Rights Reserved.