一蘭、ラーメン業界初・国際規格ISO22000を取得。香港、ニューヨークへの出店備え海外展開にはずみ。

更新日:

株式会社一蘭は、ラーメン業界で初めて(日本適合性認定協会調べ)がISO22000を取得したことを発表した。今回のISO22000の取得は、同社の安心・安全なラーメン作りの食品安全システムが国際的に認められたことになるとしている。

ichiran

◆顧客満足・品質の安心安全へのこだわり
天然とんこつラーメン専門店一蘭を全国で展開する株式会社一蘭(創業:昭和35年/本社:福岡県福岡市博多区/代表取締役社長:吉冨 学)は、ラーメンの材料に関わる製造・供給、ラーメンに関わる調味料の製造、供給において、ANABより認証を受け、ISO22000を取得した。
ISO 22000は、フードチェーン(食品の生産から消費者に届くまでの全ての段階)全体における食の安全を守るための仕組みとして、ISO 9001とHACCP(Hazard Analysis and Critical Control Point)の二つの概念を融合して開発された規格。これの取得により、同社の安心・安全なラーメン作りの食品安全システムが国際的に認められたとしている。

◆国際規格取得で海外展開へ大きなはずみ
同社は、製造から販売までの一貫した品質管理・生産管理システムの確立は、安心・安全を絶対条件とする食品業界ではますます求められていくことを背景に、更に、国際的にHCCPが義務化されていく流れがある現在、海外展開に益々はずみをつけることになるとしている。
現時点の出店予定は香港、ニューヨークとなっている。

一蘭:http://www.ichiran.co.jp

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2019 All Rights Reserved.