あんかけスパゲッティの草分け店がフランチャイズ展開を開始。第一号店を豊橋にオープン。関東などに進出へ。

更新日:

株式会社甲羅(本社:愛知県豊橋市東脇三丁目1-7、代表取締役:鈴木 勇一)は、「ヨコイ」のフランチャイズ加盟店(以下、FC店)第一号店を愛知県豊橋市にオープンすることを発表した。
同社は「おいしさと楽しさの創造企業」として、かに料理の「甲羅本店」を中核に、国内に27業態・284店舗以上(2015年3月末現在)を展開している外食企業で、「ヨコイ」は、名古屋のご当地メニューとして有名な「あんかけスパゲッティ」の草分け的存在となっている。
この度オープンするFC第一号店は「ヨコイ豊橋藤沢店」で2015年6月16日にオープンとなる。

img_61688_2

1963年に横井 博(山岡 博)が創業した「ヨコイ」(本社:名古屋市中区栄3-10-11 サントウビル2F、現代表:横井 信夫)は、元祖あんかけスパの老舗ブランドとして、当時、まだ一般的でなかったスパゲッティを広げるために、イタリア家庭料理のミートソースをヒントに日本人が好むようなソースを考案。仕込みから1週間以上かけて仕上げるヨコイオリジナルのミートソースが今でもおいしさの秘訣となっている。現在は名古屋市に2店舗(住吉店、錦店)を運営中。

一方、同社では、社長である鈴木氏がもともとあんかけスパが大好きで、「いつかあんかけスパの店も出店したい」と考えていたとのこと。しかし、あんかけスパは洋食の中でも特別なカテゴリで、なかなか参入は難しいものだった。
名古屋市中村区名駅一丁目にできる超高層ビル「JPタワー名古屋」(2015年11月竣工予定)に出店予定の甲羅とヨコイがたまたま出会った際、ヨコイ側が「創業50年を経て、もっとあんかけスパを世に広げたい!」という想いをもっていたことから両社が意気投合。2015年4月には共同出資で株式会社あんスパ本舗(ヨコイフランチャイズ本部)を設立し、今回の1号店オープンを迎える。ヨコイのブランド力と、全国に284店舗を展開する甲羅の出店ノウハウを活かし、今後も東海エリアから関東などにも同ブランドを展開していく予定となっている。

【代表的メニュー】
「ヨコイ」と言えば、「ミラカン」。ミラネーズカントリーの略で、ウィンナー、ハム、ベーコンの肉料理(ミラネーズ)とオニオン、ピーマンの野菜料理(カントリー)をミックスしたもの。

麺は、ソースとよく絡むように極太の2.2mmの太麺を使用。
逆アルデンテ(ボイルの後に表面をラードで炒めることで、外がカリッと中がモチっとしたアルデンテとは逆)の状態で提供するのが特徴。

「ミラネーズカントリー」(通称ミラカン) 880円(税別)
img_61688_2

(左)「海老ネーズ」 1,120円(税別)
(中央)トンスパ 980円(税別)
(右)唐揚げカントリー 840円(税別)
img_61688_3

【店舗概要】
img_61688_1
正式店舗名: ヨコイ豊橋藤沢店
所在地  : 愛知県豊橋市神ノ輪町59
電話   : 0532-37-0451
営業時間 : 11:00~22:00(LO 21:00) 通し営業
ランチタイム 11:00~15:00 (LO 14:30)
定休日  : なし
坪数   : 60坪
席数   : 90席
想定客単価: ランチ 1,000円前後、ディナー 1,600円前後
店舗URL  : https://www.kora.co.jp/pdf/yokoi.pdf

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2019 All Rights Reserved.