フランスのサラダNO.1ブランドが日本上陸。ストレート果汁を使ったスムージーがナチュラルローソンで先行発売。

更新日:

エス・ビー・エイ株式会社(代表取締役社長:ピエール・ボードリ、本社:東京都千代田区)は、「ピエール・マルチネトマトスムージー」、「ピエール・マルチネキャロットスムージー」、「ピエール・マルチネマルチベジタブルスムージー」の3種類を2015年6月2日(火)からナチュラルローソンで先行発売することを発表した。

nl_main

同商品は、フランスNo.1の野菜スムージーで、新鮮な素材にこだわり、トマト、ニンジン、ビーツはストレート果汁を使用。
着色料、保存料、化学調味料は一切使用せず、野菜本来の味を果汁で整えただけのシンプルな味わいが特徴となっており、野菜を摂っていると感じられるスムージーとしている。

ピエール・マルチネトマトスムージー
厳選され太陽をいっぱい浴びたトマト、オレンジジュース、そしてラズベリーで味を整えたスムージー。
nl_3
ピエール・マルチネキャロットスムージー
すりおろしたてのニンジンの甘さとリンゴの酸味が特徴。
ニンジンが苦手な人もおいしく健康に飲めるスムージー
nl_2
ピエール・マルチネマルチベジタブルスムージー
トマト、ニンジン、ビーツなどの野菜とりんごやブドウの果汁を秘密のバランスでミックスすることで、たっぷり入った野菜のおいしさが引き立つスムージー
nl1

■商品の価格および荷姿
税込380円(税抜352円)250mlプラスティックボトル
■発売日
2015年6月2日(火)

ピエール・マルチネとは
年間6万5千トンのサラダ惣菜を出荷。同分野でのフランス国内シェアは35%を超えるフランス国内NO.1企業で、IPSOS2012の調査によると、71%のフランス人消費者がピエール・マルチネ社を知っていると回答しました。創業者ピエール・マルチネ氏が出演するテレビCMにより、フランス人の食卓に寄りそう人気ブランドのイメージが定着している。
商品に使う素材は、創設者のマルチネ氏が一つ一つ実際に農場に赴いて選び、より消費者の期待に答えられるよう、年間190回以上の知覚調査を実施。
25年以上にわたり、サラダ惣菜を提供してきたピエール・マルチネ社は、その継続の秘密は、よき伝統を大切にしつつ毎年新しいことに挑戦するイノベーションの精神であるとしている。2011年には、2年間以上の期間をかけて開発した「野菜スムージー」の販売を開始。2012年、2013年には、新たに「グリーンティー」シリーズと「ガスパッチョ」シリーズの販売を開始し、フランス人の食卓に彩りを添えている。

野菜スムージーの新鮮さの表現として話題となった広告ビジュアル
pie2pie1
※すべての商標は、各々の所有者の商標または登録商標です。

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2019 All Rights Reserved.