全米No.1自然派ポップコーンブランド「Doc Popcorn」、連日大好評の期間限定ショップ「東京駅GRANSTA店」の展開期間を9月26日まで延長。

更新日:

「French cafe&wine 虎ノ門バール」「GRILL & WINE GENIE‘S TOKYO」など話題の飲食店を運営する株式会社FSプランニングは、全米No.1自然派ポップコーンブランド「Doc Popcorn(ドックポップコーン)」の限定ショップ、「東京駅GRANSTA店」の展開期間を9月26日(金) まで延長することを発表した。

7月20日(日)にオープンした期間限定ショップ「東京駅GRANSTA店」は、夏休みの旅行やお盆の帰省などで東京駅を利用した多くのお客が立ち寄り、一番人気のデンバーミックスが連日完売になるなど大変盛況となり、展開期間を当初の予定から約一カ月延長することになった。

黄色いデザインが目を引く缶(Tin)は日持ちも良く、合成着色料や甘味料がフリーなので世代を問わず楽しめるため、東京みやげとしても最適だ。
ロハスの聖地コロラド州デンバーで生まれた自然派ポップコーンを堪能したい。

【東京駅GRANSTA店フレーバー人気ランキング】
・1位・・・デンバーミックス Regular Bag ¥780
原宿店でも1番人気のフレーバー。GRANSTA店では、連日完売になるほど好評を博している。

2位・・・ベターバター Regular Bag ¥500
アメリカ人気ナンバー1のフレーバー。オリジナルのバターミックスとコーンオイルの香りがベストマッチ。

3位・・・ソルト&ペッパー Regular Bag ¥500
7月20日(日)に発売したDoc Popcornで一番新しいフレーバー。
数種類の塩とコショウをミックスしたシンプルな味で食べるたびに広がる心地よい刺激は、大人も思わず夢中になるほど。新幹線で飲むビールのおつまみにも最適なフレーバー。

3位・・・アップルクリスプ Regular Bag ¥700
本国アメリカのお客のリクエストから生まれたフレーバー。アップルとシナモンの組み合わせで爽やかな香りとほのかな甘みが口の中に広がり、まるで「アップルパイ」のような甘酸っぱい美味しさを楽しめる。

【東京駅GRANSTA店 提供メニュー】
東京駅GRANSTA店では、Regularサイズ・Tiny Tin(1ガロン缶)/Big Tin(3.5ガロン缶)・バラエティパックを提供。(※サイズごとにフレーバーを絞って提供する)

【店舗情報】
■店名:Doc Popcorn 東京駅GRANSTA店
■住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東日本東京駅構内地下1階
■電話番号:03‐6438‐9041 ※問い合わせ先(Doc Popcorn原宿店)
■営業時間:09:00 ~ 20:00
■期間:7/20(日)-9/26(日)

※Doc Popcornは、全米でNo.1の店舗数を持つポップコーンブランド。

(C) FS Planning Co.,ltd.
© doc popcorn Aii rights reserved.

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.