連日完売の「濃厚たまごパン」に “発酵あんこ”と“夏みかんクリーム”をサンドした 期間限定メニューが登場

投稿日:2022/04/11 13:20 更新日:

行列と完売の「濃厚たまごパン」を販売する「たまご専門 本巣ヱ(もとすえ)」は、2022年4月21日(木)から発酵あんこと夏みかんクリームをサンドした「夏みかんのはさけるパン(税込520円)」を期間限定で販売開始します。毎日完売するほど人気を誇るふんわりとろける濃厚たまごパンの生地に今話題の発酵あんこに夏みかんと濃厚ミルククリームをたっぷりと包み込みました。

コンセプト

京都最北端 丹後の季節の移ろいや丹後の風流を詰め込んだ「はさけるパン」シリーズから夏みかんが誕生!

今回期間限定販売する「夏みかんのはさけるパン」は、フレッシュな夏みかん・発酵あんこ・こだわりの濃厚ミルククリームを「濃厚たまごパン」にはさんだメニューとなっています。初夏に近付く季節にぴったりのさわやかさと濃厚な味わいを両立させました。

「はさけるパン」とは

「はさける」とは「挟む」を意味する丹後弁となっています。「はさけるパン」は、販売と同時に売り切れるでお馴染み・麻布十番の「濃厚たまごパン」に季節や丹後の風流を感じられる食材を挟んだ逸品となっています。「濃厚なたまごパン」の味わいに包まれた移り行く四季の訪れと郷土のあたたかみを楽しめるようになっています。

「濃厚たまごパン」

濃厚たまごパンは、京都最北端の地、京丹後市間人(たいざ)で明治元年(1868年)から続く料亭旅館「炭平旅館」が、お祝い事や記念日に人々のご健康とご多幸を願いひとつひとつ丁寧に仕上げて届ける「謹製品」として誕生しました。

濃厚たまごパンはお客へのおもてなしを信条とし選び抜いた、こだわりの生産者の原料のみで作られています。特に主な原料となる卵は「濃厚たまごパン」の特徴である濃厚で滋味深い味わいに適した物だけを厳選しています。安全面に関しても、NON-GMO(遺伝子組み換えをしていない飼料による飼育)のこだわり抜いた卵のみを使用しています。

「お客様の心と身体においしい」モノ作りに、日々取り組んでいます。

メニュー

1. 濃厚たまごパン・・・・540円(税込)
濃厚たまごパンは、京都最北端の地、京丹後間人(たいざ)で明治元年から続く料亭旅館「炭平旅館」が、お祝い事や記念に人々の健康とご多幸を願いひとつひとつ丁寧に仕上げて届ける謹製品として誕生しました。秘伝の製法により、特に焼立て当日は、ふんわりとろける口溶けに濃厚なたまごのまろやかな香りが格別となっています。

2. 夏みかんのはさけるパン・・・・520円(税込)
フレッシュな夏みかん・発酵あんこ・こだわりの濃厚ミルククリームを「濃厚たまごパン」にはさみました。

3. 本巣ヱぷりん・・・・540円(税込)
永雄酒造の発酵あずきを使用し、濃厚たまごプリンと特製たまごクリームを三層に重ねました。手間ひまかけたこだわりのプリンは芳醇なあずきの香りに濃厚たまごのコク深さがまろやかにあわさり、伝統と格式を感じる奥深い上品な味わいとなっています。

4. 発酵あずきバターカステラ・・・・ハーフサイズ 1,500円(税込)/一本 3,000円(税込)
永雄酒造の発酵あずきをたっぷり使用し、口どけ滑らかなバタークリームを合わせ濃厚たまごカステラで挟みました。少しレトロな和風洋菓子のような濃厚でリッチな口当たりにどっしりとした贅沢な味わいとなっています。

濃厚たまごパンの焼き上げ時間
11:00/12:30/14:00/15:30/17:00

たまご専門 本巣ヱ 東京本家

たまご専門 本巣ヱは城崎温泉で販売と同時に売り切れることで有名な「濃厚たまごパン」を販売する創業 明治元年の炭平旅館から生まれた「たまご専門店」となっています。2021年10月28日には麻布十番に関東初出店となる「たまご専門 本巣ヱ 東京本家」をオープンしました。開店から半年経った今でも「濃厚たまごパン」は完売を続けています。

「たまご専門 本巣ヱ 東京本家」店舗情報

店舗名  : たまご専門 本巣ヱ 東京本家
所在地  : 〒106-0045 東京都港区麻布十番2-14-11
アクセス : 東京メトロ 麻布十番駅 徒歩約3分
営業時間 : 11:00~19:00(不定日)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2022 All Rights Reserved.