新しい幸楽苑、インテリアのリグナがラーメンレストランをプロデュース。タイに1号店をオープン。

更新日:

デザイン家具ECを軸とし、東京・福岡でのインテリアショップを運営するリグナ株式会社(東京都中央区 代表取締役 小澤良介)は、日本No.1ラーメンチェーンレストランを展開する、株式会社幸楽苑ホールディングス(東証第一部:7554)がタイで新たに展開する、 『NEO KOURAKUEN』を総合プロデュースしたことを発表した。

s_31901_AhcIKQWVhG

s_31901_EgXFarzNSG

■コンセプトはジャパンアクセント、日本の伝統美・現代美を融合させた総合デザイン
幸楽苑は、1954年に創業し、日本で524店舗(2015年8月11日現在)、タイで4店舗を展開しており、新たなコンセプト店「NEO KOURAKUEN」を開業する。
第1号店は2015年8月28日(金)、セントラルウェストゲート(ノンタブリ)にオープンする予定となっている。
インテリアのデザイン、空間プロデュースを手掛けてきた実績が評価されたことにより、リグナがパートナーとなり、「NEO KOURAKUEN」の店舗空間設計デザイン及び・総合プロデュースを行っている。
カジュアルモダン、ファッショナブルであり、NEOという言葉の意味を指す「新しさ」を具現化した、日本の伝統的な美と現代的な美が融合されたデザイン性の高い店舗となっている。

s_31901_FbBADtlMLg

■インテリアは日本伝統の美しさを
○空間の特徴
“新しさと復活、伝統と現代の美の融合”をテーマに、「ジャパンアクセント」がイメージされた店舗となっている。
何でもかんでも、日本を全面に押し出しすぎる、従来有りがちだったスタイルではなく、アクセントとして日本が表現されている。

s_31901_FGMOvVsCFo

○現代美術、水墨画家MAGO氏による水墨画アートを展示
MAGO(真護) 1984年福井県生まれ、現代美術、水墨画家。
墨、和紙で描かれる古来技法からなる現代的LIVE ARTを日本、NY、韓国、香港、台湾、中国、パリ、バルセロナ、ロンドン、ウィーン、プラハ、ベルリンで展開。
2010年8月に音楽フェス「SUMMERSONIC 2010 SONICART」に最年少で出場、「死してな音」という美人画、ROCK、スカルが融合したLIVE ARTを披露(2011年も連続出場)。
2012年4月からはNHK総合「頭がしびれるテレビ」絵画担当。2012年7月東急文化村にて個展を開催。
2013年渡米、「NY POP水墨画」を発表、また2014年春、Iro-Iro NYC制作による彼のNYの活動を映画化したドキュメンタリーが話題を呼んでいる。

○リグナの空間デザイン
リグナはこれまで、ドバイラッフルズホテルの最上階レストラン「tomo」の監修、自社のブランドを掲げた福岡のホテル「Hotel la Foresta by Rigna」のプロデュース、企業ブランディング、オフィスデザインなど、数多く手掛けてきている。

■NEO KORAKUEN店舗データ
1号店:セントラルウエストゲート店
営業時間:10:00-21:00(月~木)、10:00-22:00(金~日) 店舗面積:194 ㎡ 席 数:70 席
住 所:3rd Floor, Room No.302/2, 199, 199/1, 199/2 Moo 6 Saothonghin, Bangyai, Nonthaburi 11140

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.