「だしは和食の代名詞」と回答した外国人は88%。東洋水産が「”だし”に関する意識調査」を実施。

更新日:

東洋水産株式会社(本社:東京、社長:今村 将也)はインバウンド消費への注目が高まる中、2015年8月15日(土)~8月20日(木)にカップうどん・そばを食べたことがある外国人(※)へ「“だし”に関する意識調査」を実施し、全13ヶ国・男女100名の回答を集計し調査結果を発表した。

img_76541_7

日本政府観光局(JNTO)によると、近年の訪日外国人旅行者数は年々増加しており、2015年も昨年を大幅に上回ることが予想されているという。このことから、海外からの日本の食や文化への注目や期待は高まっていることが伺える。

そこで、“だし”にこだわったカップ即席麺「赤いきつね」と「緑のたぬき」を販売する同社は、日本に滞在する外国人(※)にとっての日本の“だし”及びカップうどん・そばについて、意識や利用実態を明らかにするために、調査を実施した。

【調査トピックス】
img_76541_1

【調査概要】
■調査主体:東洋水産株式会社
■調査日:2015年8月15日(土)~8月20日(木)
■調査方法:アンケート調査(インターネット調査による)
■条件(1):カップうどん・そばを3ヶ月以内に食べたことがある
■調査対象:欧米系在日外国人男女
■条件(2):“だし”について知っている
■回答数:100名

(※)調査対象における「外国人」とは:
カップうどん・そばを3ヶ月以内に食べたことがあり、“だし”について知っている人。
(条件(1)&(2)の事前質問で“Yes”と回答した人)

【調査結果詳細】
《1.和食がNo.1を獲得!98%の外国人が「和食を好き」と回答》
前述した通り、近年の日本の和食や文化は過去にないほどの注目を浴びているように見受けられる。そこで、世界中に様々な食文化がある中で、和食がどれほど好まれているのかを外国人男女100名に聞いたところ、98%の外国人が「和食を好き」と回答。
img_76541_2

さらに、最も好きな料理を尋ねたところ、約4人に1人が母国の料理よりも和食が好きということが判明。“日本ブーム”が活況の中、和食は世界的に愛されているということが、この結果から明らかとなった。
img_76541_3

《2.「“だし”は和食の代名詞」と外国人の88%が回答。
「カップうどん・そばにおいても“だし”の風味は大切」は85%》

日本人にとっては和食の中心でありながら、外国人からはこれまで馴染みが薄かったと考えられる“だし”について、外国人にとってはどのようなイメージを持っているのか聞いた結果、「“だし”は和食の代名詞」と外国人の88%が回答。
img_76541_4

また、「“だし”は日本人以外にも楽しめる味」と87%の外国人が回答。日本独自のだし文化が外国人にも認められ、その味わいが楽しまれていることが明らかとなった。
img_76541_5

また、カップうどん・そばについて、「カップうどん・そばにおいても、“だし”の風味は大切か」聞いたところ、85%の外国人が「大切だと思う」と回答。
さらに、「カップうどん・そばの“だし”が好き」と85%が回答する結果となり、外国人からも、カップうどん・そばにおける“だし”の重要性が理解され、好まれていることが判明した。
img_76541_6

《3.カップうどん・そばが好きな理由は「“だし”が美味しいから」85%、
「手軽に和食の本格的な味と香りが楽しめるから」77%》

さらに、他のインスタント麺と比べてカップうどん・そばが好きな理由について聞いてみた結果、「“だし”が美味しいから」が85%となった。
img_76541_7

他にも、「手軽に和食の本格的な味と香りが楽しめる」と77%の外国人がカップうどん・そばを評価。カップうどん・そばにおいても“だし”の美味しさが評価されており、さらに“手軽な和食”として認識されていることが明らかとなった。
img_76541_8

《4.「カップうどん・そばは、“もっと評価されるべき”」と6割以上の外国人が思っている。
約3人に1人が「日本に来る外国人にカップうどん・そばをぜひ食べてみてほしい」と回答》

外国人にも好かれる日本のカップうどん・そば。日本人にとっては、普段何気なく食べているものでもある。そのような現状の中「カップうどん・そばは、もっと評価されるべきだと思うか」と聞いたところ、なんと6割を超える外国人が賛同すると回答。
img_76541_9

その理由については、以下のようなコメントが寄せられている。
・「あまり知られていないと思うが、これは他のインスタント麺より健康的で、美味しいと思う。」
・「食べる前の印象と違って、想像以上に美味しかった。もっと称賛されるべきだ。」
・「カップうどん・そばには今以上の評価が必要だ」
・「カップうどん・そばの美味しさには本当に驚かされた。もっと評価されるべき。」
(原文まま)

前述した通り、日本政府観光局(JNTO)によると、今年も外国人が日本へ訪れる機会が増えることが予想される。そこで「日本に来る外国人にカップうどん・そばを食べてみてほしいか」と聞いたところ、約3人に1人が「ぜひ食べてみてほしい」と回答。日本人にとっては当たり前の存在であるカップうどん・そばが、実は外国人から評価され始めていることが伺える。
img_76541_10

※すべての商標は、各々の所有者の商標または登録商標です。

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.