築地直結のマグロ専門店「築地マグロ伊助」オープン。希少部位使用のメニューも提供。

更新日:

築地で初の新鮮生マグロを使ったマグロ料理専門の海鮮居酒屋「築地マグロ伊助」は、2015年10月1日、築地駅から徒歩6分の築地場外市場にオープンしたことを発表した。

img_76637_1

【「築地マグロ伊助」特徴】
場外市場にあるからこそ出来る、築地直送ならぬ築地直結で仕入れる鮮度抜群の生マグロを扱う。目利きの達人がその日一番の生マグロを丸々1本買いしているため、捌きたての新鮮なマグロを味わえる。また、普段滅多に食べることのできない、マグロの希少部位を使った料理も堪能できる。

また首都圏では滅多に見られない、日本酒通の間で話題となっている、新潟の純米酒「鶴齢」をはじめ、女性に人気の梅酒やワインも豊富に揃っている。

img_76637_7

【ゲリライベントも開催】
いつ始まるかわからないマグロの解体ショーは、目の前で新鮮な生のマグロを1本まるまる解体するので迫力満点。腕を磨いた板前の技を目と舌で味わうことができる。

【マグロ伊助のイチオシメニュー】
img_76637_1

<鮪の溶岩焼き「伊助盛り」>
大トロ、中トロ、赤身、希少部位の盛り合せ。溶岩石の遠赤外線作用で、外はカリッと中はジューシーに焼き上げており、旨み成分がたっぷり。まずは生で、その後溶岩の上で軽くあぶって、各種違った味わいの食べ比べを楽しむことができる。
希少部位はその日の仕入れ状況によって異なるが、1本の鮪から本当にわずかしか取れないレアな部位を提供する場合もある。
img_76637_2

<マグロの生ハム>
臭みがなく、しっとりとした食感が楽しめる。ワインのお供に最適な一品。

<熟成マグロの握り3カン>
3日間熟成させた赤身、中トロ、大トロの握り。熟成させることにより、旨味・香味・風味・食感が増すという。
img_76637_9

<マグロの断面刺身>
1枚で赤身、中トロ、大トロが味わえる、インパクト抜群の一品。
img_76637_6

<マグロのカツレツ山葵ソース>
新鮮マグロをほとんどレアなカツレツに。揚げ物なのにしつこくなく、ふんわり・さっぱりと味わうことができる。
img_76637_3

<『希少部位』胃袋の辛子酢味噌和え>
マグロ漁船員の隠れメニューの一つ。コラーゲンたっぷりの胃袋を辛子酢味噌で和えた、不思議な食感が楽しめる一品。

<『希少部位』脳天のネギマ串>
一本のマグロから、たった0.5%しかとれない稀少部位。独特な食感を楽しむことができる。
img_76637_4

【店舗情報】
■店舗名:「築地マグロ伊助」
■住所:東京都中央区築地6-22-3
■連絡先:03-6226-2540
■URL:http://tsukiji-maguro.jp/
■席数:52席
■営業時間:17:00~23:00(22:00 L.O.)
■定休日:日曜定休

img_76637_5

Copyright © 2015 Tsukiji Maguro Isuke

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.