デメル、阪急うめだ本店にてザッハトルテの実演催事「デメルフェア」を10/21より開催。

更新日:

オーストリアの老舗洋菓子ブランド「デメル(DEMEL)」を運営するデメル・ジャパン株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:大住 佑介)は、2015年10月21日(水)~2015年10月27日(火)の期間、阪急うめだ本店にて、代表菓子である「ザッハトルテ」の実演催事『デメルフェア』を開催することを発表した。

img_77631_2

期間中はカフェも併設しており、ホイップドクリームを添えたザッハトルテをその場で楽しむことができる。
また10月23日(金)~10月25日(日)の3日間は、オーストリア ウィーンの本店よりマルクス ターフェルナー氏が来日し、来場客の目の前でザッハ・グラズュールをコーティングする。

▼詳細:http://www.demel.co.jp/company/press.html

【ザッハトルテの実演】
ザッハトルテは、チョコレートスポンジの上にアプリコットジャムを塗ってから表面全体をチョコレートでコーティングした、ウィーンを代表する銘菓である。オーストリア宰相メッテルニヒの屋敷に仕えたフランツ・ザッハが1832年に考案した。
コーティングに使用するチョコレートはザッハ・グラズュールと呼ばれ、大理石の上で精練して粒子を丸くする高度な技術により独特な食感が生みだされるとされ、まさに職人技であるという。
※同催しでの実演販売は、ザッハトルテ0号(直径約6.5cm)。

【催事概要】
■催事場所:阪急うめだ本店 地下1階ツリーテラス
■所在地:大阪府大阪市北区角田町8-7
■催事期間:2015年10月21日(水)~2015年10月27日(火)
※10月23日(金)~10月25日(日)の3日間は、ウィーンの本店よりシェフが来日。
■営業時間:日~木 午前10時~午後8時/金・土 午前10時~午後9時

【デメルについて】
神聖ローマ帝国を統治したハプスブルク家の紋章をブランドマークに、220年以上の歴史を持つ老舗洋菓子舗。その歴史はまさに、ウィーンの歴史、ハプスブルク家の歴史とともにあるとされており、華麗で上品な味、美しくロマンチックなパッケージは創業以来世界の人々に愛され続けている。
img_77631_1

Copyright © 2014 DEMEL JAPAN CO,.LTD.

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.