ミニストップ、鶏むね肉を使用したヘルシーな「フィレチキ」などチキン商品を11/6より2週にわたり発売。

更新日:

ミニストップ株式会社(本部:千葉県千葉市/代表取締役社長:宮下 直行)は、新たな切り口で開発したチキン「フィレチキ」と、人気商品に付加価値をつけたチキン「ごま油香る 焦がし醤油チキン串」を、11月より国内のミニストップ(2015年9月末現在:2,172店)にて発売することを発表した。

img_79591_2

同店では、コンビニエンスストアでは定番の骨無しタイプのチキンのほか、ポテトとチキンを組み合わせた食感も楽しめるチキン、手軽に食べやすいように串にさしたチキン、原料にこだわったチキンなど、気軽に食べられるスナックだけでなくおかずやおつまみにもなる様々なチキン商品を発売してきた。

そのラインアップに、11月6日(金)よりむね肉を使用したヘルシーな「フィレチキ」が登場。
翌週11月13日(金)には、2015年5月に発売し圧倒的なボリューム感でチキン系の人気商品となった「焦がし醤油チキン串」のリニューアルを実施する。

img_79591_4

【新商品情報】 ※価格はすべて税込
<フィレチキ>
■価格:170円
■発売日:2015年11月6日(金)より順次発売。
※2015年11月13日(金)より全店発売。
■エネルギー:206kcal

[商品特長]
同店で初めて脂肪分が少ない鶏のむね肉を使用したフライドチキン。うす衣で、より鶏肉の味わいを楽しむことができる。味付けには本醸造醤油と生姜醤油を使用。2段仕込みの和風仕立ての味付けにじっくりと鶏肉を漬け込むことで、ジューシーで醤油の風味がよりいっそう際立つ仕上がりとなっている。
img_79591_1

<ごま油香る 焦がし醤油チキン串>
■価格:180円
■発売日:2015年11月13日(金)より順次発売
※2015年11月20日(金)より全店発売。
■エネルギー:132kcal

[商品特長]
2015年5月に発売した焦がし醤油チキン串をリニューアル。これまでの醤油味をベースに、香り高く香ばしい風味が特長の“ごま油”を新たに加えている。ごま油と醤油の相性が非常によく、より風味豊かでモモ肉のジューシーな味わいが楽しめる一品。店内で調理するファストフード商品(コーヒー除く)の中で最もカロリーが低い、ヘルシー系商品。
img_79591_9

【発売中:商品情報】 ※価格はすべて税込
<クランキーチキン うま塩味>
■価格:198円
■エネルギー:290kcal

[商品特長]
ポテトとチキンの新しいコラボレーションとして2010年3月に発売を開始。これまでに、定番のうす塩味のリニューアルや味のバラエティー商品を発売し、今では「Xフライドポテト」と並ぶホットスナックコーナーの人気商品となっている。

塩味をベースにたまねぎやセロリ等をプラスするとともに、鶏肉の旨味をさらに引き出した、カリッとした食感が味わえるチキンで、一口サイズにカットし調味料に漬け込んだ鶏の胸肉のまわりには細かく刻んだ「じゃがいも」とポテト粉を配合した「特製パン粉」を混ぜた衣をつけている。フライすることにより、カリッとしたポテトの食感と香ばしさがおいしさを引き立てている。

<ジューシーチキン プレーン/辛口>
■価格:各170円
■エネルギー:プレーン 252kcal/辛口 266kcal

[商品特長]
プレーンは、香辛料を少なくし旨味を増やしたシンプルな味わいで、幅広い客層に向け食べやすい味に仕上げている。
img_79591_6

辛口は2007年当時に世界一辛い唐辛子としてギネス認定された唐辛子「ブート・ジョロキア」を、同店のフライドチキンでは初めて使用。食べた瞬間に口の中に辛さがくる、インパクトのある一品となっている。
img_79591_7

<プライムチキン(骨付き)>
■価格:各190円
■エネルギー:224kcal

[商品特長]
独自の浅いカットが入った、鶏肉本来のしっとりやわらかな食感を楽しめる骨付きのフライドチキンです。
鶏肉に塩、砂糖、醤油を染み込ませ、さらに12種類のハーブとスパイスを2段仕込みで混ぜ込んでおり、ハーブとスパイスの香りをしっかりと感じることができる一品。
img_79591_8

Copyright © MINISTOP.

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.