全部食べても糖質量約21gの「低糖質唐辛子とんこつラーメン風」発売。

更新日:

有限会社イーテック(本社:佐賀県佐賀市、代表取締役:橋本 昭彦)は、糖質が気になる人も安心して食べられる『低糖質唐辛子とんこつラーメン風』の販売を開始したことを発表した。

img_85255_1

同商品の糖質量は、麺、スープ、薬味全部合わせても約21g。麺にはこんにゃくや大豆など一切不使用となっている。
「ラーメン“風”」と名付けられているのは、麺の基本成分中、小麦粉が30%以上でないと「ラーメン」と名乗ることができないためであるという。

【「健康的な食事は薄味」という常識を覆し、低糖質の麺を開発】
同商品は、II型糖尿病やダイエット中が理由で糖質制限をしているなか、とんこつラーメンがどうしても食べたいという人に最適な、低糖質にこだわったピリ辛とんこつラーメン風の一品である。
麺類の低糖質ブームの昨今、どうしても小麦粉100%の麺に味で劣る低糖質麺をピリ辛のとんこつスープでカバーした、食べやすい仕上がりとなっている。

【低糖質食品へのこだわり】
●小麦
通常、小麦粉の糖質量は60%以上と高いため、麺の基本成分を分析し、でんぷんを難消化性でんぷんや水に溶けにくい加工でんぷんに置き換え、小麦ふすま(※)、小麦たんぱくと味を付けるために少量の小麦粉を入れて製造。

※小麦ふすまとは:
小麦粒から小麦粉を精製する際取り除かれる小麦粒の表皮部分。
食物繊維や鉄分・カルシウムなどが豊富に含まれている。

●工程
小麦たんぱくなどの特殊な粉を使用することによって吸湿性や粘度が強くなるため、通常の小麦粉だけをミキシング(攪拌)・圧延(ローラーに掛けて薄く延ばす)作業よりも数倍の手間をかけて製造を行っている。

img_85255_2

同社では、糖質制限で悩んでいる人たちをサポートするために、地元タウン誌協力のサンプリング・アンケートなどの実施、低糖質食品の開発を実施。次回はみそ味の発売に向けて、研究開発中であるとの事。

【商品概要】
■商品名: 低糖質唐辛子とんこつラーメン風
■発売日:2015年11月21日
■価格:560円(税込)
■販売元:有限会社イーテック
■URL:http://www.teitou-syokudou.com

img_85255_3

Copyright c 低糖食堂

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.