NYの朝食の女王「サラベス」が品川にオープンが決定。

更新日:

ニューヨーク発祥のレストラン「Sarabeth’s(サラベス)」は、7月11日(金)にJR品川駅直結の商業施設「アトレ品川」4階に「サラベス品川店」を新規オープンすることを発表した。

「サラベス」は1981年ニューヨークに創業し、オリジナルレシピのフルーツスプレッド(果物の甘さをいかした砂糖控えめのジャム)やフレンチトーストや エッグベネディクトなどの朝食メニューのヘルシー&リッチな味わいから“NYの朝食の女王”と評され、ニューヨークで10店舗、フロリダに1店舗を展開す る人気のレストラン。

日本では、2012年11月に終日朝食メニューが楽しめる店として「ルミネ新宿店」をオープンさせ “エッグベネディクト旋風”を巻き起こし、2013年にはお酒に合う前菜やハンバーガーなども提供する「代官山店」をオープンした。
そして、このたび国内第3号店としてオープンする「品川店」では、朝食、ランチ、アフター5のお酒、ディナーまで、1日を通じて楽しめる“ニューヨークのモダンなレストラン”という新たなイメージのサラベスを体験できるようになっている。

朝9時にオープン、シックな店内に朝陽が差し込む中でサラベス定番の朝食メニューを堪能できる。昼のにぎわいで活気づくランチタイム(11時~) には、朝食メニューにくわえ、しっかりとしたお食事メニューとしてハンバーガーやサンドイッチ、パスタ、サラダを17:30 まで提供。 そして、アトレ品川店限定としてディナータイム(18時~)は雰囲気を変え、バーでは、ワインやカクテルなどに合わせたNY スタイルの洒落たバースナック8品を用意。
照明を落としたダイニングでは、“モダン・ニューヨーク・ビストロ”をテーマとしたアペタイザー9品、アントレ7品、サイドディッシュ6品の計22品をラインナップ。
近郊で採れた質の高いオーガニック野菜をふんだんに使ったサラダや、シンプルながら重層的な味わいが楽しめる品々、各々のメイン料理と共に複数のサイドメニューをシェアして楽しむスタイルなど、ニューヨークのレストランシーンの最新トレンドを存分に体感できるようになっている。また、店頭では、サラベスの名を世界に広めたフルーツスプレッドの他、マフィン、スコーン、ビスケット、クッキー、スフレ、プ ディング、パイなど、店内で焼き上げる各種ベーカリーアイテムが販売される予定。

「サラベス」について
「サラベス」は、ニューヨーク出身の女性サラベス・レヴィーンにより、1981年NY アッパーウェストサイドに創業。フレンチトーストやパンケーキ、ワッフルなど伝統的なアメリカの朝食メニューの“ヘルシー&リッチ”な味わいから人気となり、レストラン格付けガイド「Zagat」ではニューヨークNo.1デザートレストランに選ばれ、「New York Magazine」からは“NY の朝食の女王” と賞賛された。
多くのセレブリティを顧客に持つことでも知られ、人気映画「恋するベーカリー」で主演のメリル・ストリープに調理指導したことでも有名。現在NYに10店舗、フロリダに1店舗、東京に2店舗(ルミネ新宿、代官山)を展開しており、今回の品川店は14店舗目となる。

Copyright (C) WDI Corporatoin.

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2019 All Rights Reserved.