リンツのスタイリッシュな新チョコレートライン「HELLO」全店で4/1発売開始。

更新日:

スイスの歴史あるプレミアムチョコレートブランド Lindt(リンツ)の日本法人 リンツ&シュプルングリージャパン株式会社(代表:アンドレ・ツィメルマン、本社:東京都中央区銀座)は、リンツの新しいチョコレートライン「HELLO」の販売を、2016年4月1日(金)にリンツ ショコラ カフェ全店(アウトレット店を除く)で開始することを発表した。

img_93146_1

【HELLOとは】
2013年にドイツで発表された、同ブランドの新しいチョコレートのラインナップ。
卓越したチョコレートの製造技術を持ち、高い品質に裏付けられた同ブランドが送り出す、現代的でコスモポリタンなフレーバーが特徴的。スタイリッシュかつチャーミングで、遊び心にあふれたチョコレートとなっている。

すでに世界の主要国で販売され、日本でも2016年1月1日(金)に、リンツ ショコラ カフェ 横浜ベイクォーター店限定で先行販売を開始。
3か月間の先行限定販売を経て、4月1日(金)から同ラインナップが全店(アウトレット店を除く)に登場となる。

img_93146_8

「HELLO, MY NAME IS…」とポップに語りかけてくるパッケージ。フレーバーはMY NAME IS…「Strawberry Cheese Cake」と表現され、「NICE TO SWEET YOU」と続く。それぞれのフレーバーには「I'm like a kiss!」といったウィットに富んだフレーズが添えられている。
フレーバーは5つ。それぞれ100gのタブレットタイプと、39gのスティックタイプの2種類がある。

■販売価格:タブレット100g 550円(税込)/スティック39g 280円(税込)
■原産国:ドイツ

【HELLOの5つのフレーバー】
●ストロベリーチーズケーキ
「My name is Strawberry Cheese Cake, I'm like a kiss!」
ミルクチョコレートの中に、ストロベリー風味のレアチーズケーキが再現された一品。クリームチーズのようなコクのあるまろやかなクリームフィリングは、フリーズドライのイチゴのほどよい酸味と甘酸っぱい香りが引き立つ。さらに砕いたビスキュイ生地のサクサクとした食感も楽しむことができる。
img_93146_2

●クッキー&クリーム
「My name is Cookie & Cream, I'll make your tummy yummy!」
たっぷりのチョコレートクッキーとクリームを詰めたフィリングを、上質なミルクチョコレートで包みこんだ一品。食べた時のサクサクとした歯ごたえが際立つ、5つのフレーバーの中で最も食感を楽しめるチョコレート。
img_93146_5

●キャラメルブラウニー
「My name is Caramel Brownie, Pleased to meet you!」
とろりとしたソフトなキャラメルと濃厚でしっとりとしたブラウニー生地との2層構造。やわらかな食感がミルクチョコレートの風味と溶け合い、まろやかな味わいを生み出す一品。
img_93146_6

●クランチーヌガー
「My name is Crunchy Nougat, Every bit makes crum, crum, crum…」
濃厚なヘーゼルナッツベースのクリームに、細かく砕いたヌガティーヌがちりばめらている。ウエハースのサクサクとした歯触りが心地よく、ナッツの風味がしっかりと感じられるチョコレート。
img_93146_4

●スイートポップコーン
「My name is Sweet Popcorn, Pop up, Grab me, Love me!」
ミルクチョコレートベースのフィリングに砕いたポップコーンが入っており、噛んだ時にチョコレートの甘さの中でポップコーンの香ばしさが広がり、今までにない新鮮な味と食感が楽しめる一品。
img_93146_3

【Lindtとは】
スイスで1845年に創業、現在では世界120カ国以上で愛されているプレミアムチョコレートブランド。
ブランド名は、今ではあたりまえとなっているチョコレートのなめらかな口どけを初めて可能にした「コンチング・マシン」を発明、スイスをチョコレート立国たらしめた、ロドルフ・リンツ氏の名に由来する。

リンツ&シュプルングリー社の創設者、ダーフィート・シュプルングリー氏はチューリッヒの小さなパティスリーのパティシエを経て、1836年にその店のオーナーとなり、1845年に自家製チョコレートの製造を開始。
1899年にリンツとシュプルングリーは合併することになり、チョコレートの製造においてすでに高い評価を得ていたシュプルングリーと、「コンチング・マシン」を発明、チョコレート界に革新をもたらしたリンツが手を携えて、その卓越した技術で最高の品質のチョコレートが生み出されることとなった。

以来、170年の時を経て、そのチョコレート作りへの情熱は、リンツのメートル・ショコラティエ(チョコレート職人)たちによって受け継がれ、カカオ豆の仕入れから最終製品までの工程をすべて自社で一貫して生産することにより、常に高品質で、香り高く、口どけの良いチョコレートで、今も世界中のチョコレートファンを楽しませ続けている。

▼リンツ ジャパンサイト:http://www.lindt.jp/
▼公式Twitterアカウント:http://www.twitter.com/LindtJapan
▼公式Facebookページ:http://www.facebook.com/LindtJapan
▼公式Instagramアカウント:http://instagram.com/lindt_chocolate_japan

© 2015,Lindt & Sprungli.

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.