人気行列店「麺屋一燈」が海外1号店を台湾にオープン。本店と変わらぬ味追求。

更新日:

麺屋一燈を手掛ける、株式会社夢をかなえる(所在地:東京都葛飾区東新小岩1-4-17、代表取締役:坂本幸彦、協力会社R&L・カンパニー株式会社)は、台湾パートナシップ会社、信泰股份有限公司と共に「麺屋一燈」海外第一号店を、2016年4月18日(月)にグランドオープンする。

ittou1

麺屋一燈は、新小岩に立地し、つけ麺とラーメンの名店としてラーメンフリークからも評価が高く連日行列が出来ている有名店で、新小岩に2店鋪、小岩に1店鋪展開している。また、同店出身者が開業するラーメン店もオープン前から話題になり、開業と同時に行列ができるほど「一燈」ブランドは影響力を持っている。

同社は、長きにわたりその味を守り続けることでお客に愛されてきた反面、その味を店舗展開することは大変難しく時間のかかる作業だったとしている。
この度、実績と技術を兼ね備えた、信頼できるパートナー会社、信泰股份有限公司とのパートナーシップにより、「麺屋一燈」の屋号での台湾第一号店の開店をする運びとなった。

「麺屋一燈」台湾店は、2016年4月18日(月)グランドオープン。所在地は、台灣台北市中山區南京東路一段29号。麺屋一燈の屋号通り、本店と変わらぬ味を追求した。

ittou2

ittou3

代表の坂本幸彦氏自らが、本店の味を台湾で再現することに挑戦。オープニングでは、厨房で自ら魂のこもった一杯を提供する予定となっている。
建物は4階建てのビル一棟が一燈となっている。

bd81069c0b

特長
1:本店の麺屋一燈と同じく、鳥ベースのつけ麺、ラーメンの繊細な味わいを楽しめるようになっている。
2:自家製麺で、一燈オリジナルの麺を使用。
3:美しくモダンな店舗設計。女性や家族でも入りやすい雰囲気となっている。

「麺屋一燈」台湾一号店を皮切りに、日本でもおなじみの「豚骨一燈」などのブランドも引き続き展開をしていく予定。

「麺屋一燈・台湾Facebookページ」
https://www.facebook.com/menyaittotw/timeline

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.