ホテルニューオータニ大阪、可愛くスタイリッシュな冷やし中華を期間限定販売。

投稿日:2016/05/17 13:41 更新日:

ホテルニューオータニ大阪は、2016年5月23日(月)から8月31日(水)まで、中国料理「大観苑」(3階)にて、夏になると食べたくなる“冷麺”を、可愛く、スタイリッシュに仕上げた「涼麺」を販売することを発表した。

s_main

「涼麺」は、日本発祥の“冷やし中華(近畿では主に“冷麺”と呼ばれている)”を本格上海料理を提供している「大観苑」でアレンジしたもので毎年夏の人気メニューとなっており、今年も新感覚の冷麺が新たに登場する。

今年は、異なる香り、味のヘルシー麺3種から好みの麺を選べるようになっており、「トマト麺」、「翡翠麺」、「黒胡麻麺」の3種類。
「トマト麺」は、生活習慣病の予防や美肌・美白などに効果があるという研究結果が話題となったリコピンを含むトマトを練り込み、トマトの香りがふんわり広がり、少し酸味が効いて、ツルツルとノドゴシがよく、見た目にも鮮やかな仕上がりとなっている。
「翡翠麺」は、鉄分が多く、貧血予防の効果が高いとされるほうれん草を練り込み、ほうれん草の香りと麺のコシが楽しめる健康志向の麺。
「黒胡麻麺」は、美肌効果や体脂肪の減少、コレステロールの除去など、抗酸化作用、ホルモン促進作用の向上に効果があるとされる黒胡麻を練り込み、胡麻の香ばしい香りとコクのある味わいが特長のヘルシー麺となっている。
s_sub1

具材には、レタスやオクラ、みょうがなどの夏野菜を中心にしたサラダ、生湯葉、キクラゲなどのヘルシー食材はもちろん、海老や帆立の海鮮、蒸し鶏胸肉なども可愛いサイズで用意。スタイリッシュな盛り付けとなっている。

■こだわりは大観苑特製の胡麻ダレスープ。
また、味の決め手となるスープに、大観苑特製の胡麻ダレを用意。
食欲をそそる胡麻の香り、胡麻特有のコクのある味わいに、さっぱり感を引き出しているのが、鹿児島県福山町の自然と職人が生み出した玄米黒酢「桷志田」。良質な玄米と最高の麹、福山町の湧水を使い、黒酢造り職人が3年以上かけて熟成させるという伝統製法によって造られた黒酢で、この至高の黒酢が食欲を倍増させる隠し味となっている。

「涼麺」の魅力にはもう一つの魅力であるのが、中華風いなり寿司。お揚げを油抜きした後に、上質な上湯スープと中国醤油で味付けをし、もっちり蒸したおこわを包んだ。

s_sub2

■販売概要「涼麺」
[期間] 2016年5月23日(月)~8月31日(水)
[時間] 11:30~14:30
[料金] ¥2,800 [スープ、サラダ、冷麺(麺の種類はトマト麺、翡翠麺、黒胡麻麺から選択)]
※税金・サービス料別
[場所] ホテルニューオータニ大阪 中国料理「大観苑」(大阪市中央区城見1-4-1,1F)
JR環状線 大阪城公園駅 徒歩3分、地下鉄大阪ビジネスパーク駅 徒歩3分、各線京橋駅 徒歩8分
[予約・問合せ] Tel. 06-6949-3215(大観苑直通)

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2021 All Rights Reserved.