RIZAP、ピザハットと共同開発した糖質30g以下の「夢のコラボピザ」3種を関東地区6店舗で発売。

更新日:

RIZAP 株式会社(本社・東京都新宿区、代表取締役社長:瀬戸 健)は、日本ピザハット株式会社(本社・東京都渋谷区、代表取締役社長:細見 薫)が展開するピザハットと共同開発したコラボピザを、2016年8月22日から10月23日まで関東地区のピザハット6店舗(恵比寿店、神田店、小滝橋店、東銀座店、千葉店、浦安店)で期間限定発売することを発表した。

rizap2

ピザのイメージといえば、ダイエット中には控えるべき食べ物。そして、健康志向の高まりという社会的背景から、おいしくて食べたいけれど食べられないメニューの一つとしても認識されてきた。

わずか2ヶ月で100万個以上売り上げた濃厚な口当たりで食べごたえのある低糖質スイーツ監修の実績を持ち、ダイエット中でもおいしく食べる楽しさを発信してきた同社では、ダイエットや健康面が気になり食べたくても食べられないと思っている全ての人々においしく食べても太りにくいピザを食べてもらいたいという思いから、今回のピザハットとのコラボレーションを開始した。

誕生したピザは、ピザハットの“もっちりハンドトス生地”と比べ50%もの糖質OFFを実現。同社が行う食生活の改善方法を元にアドバイスし、糖質量を約30g以下に抑えることに成功した。これは、炭水化物であるごはん(1杯で 55.2gの糖質量)よりも少ない糖質でピザを食べられるということである。

【商品へのこだわり】
今回のコラボピザは「おいしくなさそう」と思われがちな低糖質商品のイメージを払拭すべく、おいしさにとことんこだわって開発されたという。

メニューはピザハットで人気No.1のトッピングであるプルコギの旨みをそのままにアレンジした、もっちりとした食感が楽しい「旨みギュッとプルコギ」。熟成ベーコンに6種類の野菜をトッピングしボリュームたっぷり、彩り豊かな「熟成ベーコンとグリル野菜」。厚切テリヤキチキン、ブロッコリー、エッグフィリングを具材にした口当たりまろやかな「テリチキエッグ」の3種を一人でも気軽に楽しめるSサイズで販売。いずれもバランスが良く食べ応え満点のボリュームとなっている。

【RIZAP×ピザハット 夢のコラボピザ 商品概要】
◆発売期間:2016 年8月22日(月)~10月23日(日)
◆種類:
・熟成ベーコンとグリル野菜(糖質29g)
rizap3

・旨みギュッとプルコギ(糖質31g)
rizap4

・テリチキエッグ(糖質31g)
rizap5

◆サイズ:Sサイズ(直径約20cm・4カット)
◆価格:各種¥1,080(税込)
◆取扱店舗:ピザハット恵比寿店、神田店、小滝橋店東銀座店、千葉店、浦安店
◆商品特長:ピザハットの“もっちりハンドトス生地”と比べ約50%も糖質OFFを実現。

【取扱店舗概要(6店舗)】
・恵比寿店:03-3440-2211
・神田店:03-3251-5500
・小滝橋店:03-5386-5100
・東銀座店:03-3555-7717
・千葉店:043-247–9177
・浦安店:047-380–4500

rizap1

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2018 All Rights Reserved.