パブロと赤城乳業がコラボ、アイスバーを発売。タルトと同じチーズを使用しザクザククッキーでタルト感を再現。

更新日:

赤城乳業株式会社(本社:埼玉県深谷市 社長:井上創太)は、焼きたてチーズタルト専門店 PABLO(パブロ)、株式会社ドロキア・オラシイタ(本社:大阪府大阪市 社長:嵜本 将光)との共同開発でPABLO miniをイメージした『PABLO miniアイスバー』を、2016年10月25日(火)より全国で発売することを発表した。

s_main

今回発売する『PABLOminiアイスバー』は、PABLOが2015年12月から販売を開始し、大人気となっている『パブロミニ』を再現。これまでPABLOアイスシリーズとは異なり、ワンハンドで手軽に食べられるPABLO miniと同様のコンセプトとして、バータイプで新発売。
実際の”焼きたてチーズタルト”に使っているクリームチーズを使用したアイスをホワイトチョコレートでコーティングし、チーズの香りをたっぷり楽しめるアイスに仕上げた。
さらには、PABLO miniの特徴である「タルト感」をザクザクのクッキーを混ぜ込むことで表現。
s_sub2
「焼きたてチーズタルト専門店PABLO<パブロ>」は、お客様に驚きと感動を提供するチーズタルトアトリエで、看板商品の「焼きたてチーズタルト」は、選べる焼き加減と、とろけるような食感がクセになる美味しさが人気となっている。2011年のオープン以来、5年間で約730万個のチーズタルトを提供している。
s_sub1
■商品名 PABLO miniアイスバー
希望小売価格: 160円(税抜)
発売日: 2016年10月25日(火)
発売エリア: 全国

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2018 All Rights Reserved.