麺庄、恒例のバレンタイン限定「チョコらーめん」を2週間限定販売。今年は提供店舗を拡大。

更新日:

株式会社麺庄(代表取締役:庄野智治、所在地:東京都新宿区)は、「麺や庄の」(東京・市ヶ谷)など麺庄グループ4店舗において「バレンタイン限定 チョコらーめん」を2017年2月1日から2月14日までの期間限定で発売する。

同店のチョコを使ったラーメンは、毎年バレンタイン時期に提供している恒例のバレンタイン企画。10年目となる今年は、醤油ベースのスープに燻製豚などをトッピングした「チョコらーめん」。店主自ら「過去最高の破壊力」とし「チョコ、燻製豚、九条葱、叩き胡椒、煮詰醤油。各素材が取っ組み合ってケンカして、最後は親友になるという熱いストーリーに」と語っている。

麺は、パスタ用デュラム小麦を使用した自家製麺で、強くかみ応えがしっかりしていることが特長。


豚骨とチャーシューを煮込んだ煮詰め醤油ダレをベースに、ビターなチョコが合わさる。トッピングに燻製豚をしきつめ、九条葱と叩き胡椒。全体のバランスが重視され、企画物の枠におさまらないクオリティの高い一品となっている。
また、今年は過去最高の4店舗で同メニューを提供。各店1日20杯限定で2017年2月1日から2月14日までの期間販売する。

提供店舗:
1、麺や庄の
http://www.menya-shono.com/menya_shono/
2、麺や庄のgotsubo
http://www.menya-shono.com/gotsubo/
3、MENSHO TOKYO
http://www.menya-shono.com/tokyo/
4、麺や庄のラゾーナ川崎店
http://menya-shono.com/mensho_lazona/

提供期間:2017年2月1日〜2月14日

限定数:1日20杯限定

■店舗概要

麺庄グループは、「麺や庄の」をはじめとし国内外にラーメン店を展開。「麺や庄の」は、2005年9月にオープンしたラーメン店で、毎月替わりの創作麺が看板の人気店。旬の食材やオリジナリティ溢れる調理法にチャレンジし続け、食べ進むにつれ味が変わる仕組みでストーリー性を持った一杯を提供するなど、新メニューが登場する度に話題となっている。
同社が展開する各店は、それぞれ違うコンセプトとメニュー構成で、いずれも創作性と高いクオリティが話題を集め、ラーメンフリークをはじめ、女性客からも人気の店となっている。また、2016年1月にはサンフランシスコへの出店を果たし、たちまち行列店となりさらに話題を集める。さらに同12月に製粉したての「自家製粉麺」と国産食材のみを使用した「Mensho」を東京・護国寺にオープンし、高く評価されている。

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.